2013年01月12日

ぱちんこ

3GHD、気合いの入らないクエストにはこの一本。大爆発のケルビ弓、大鹿角ノ破弾弓。尻尾要らないなら一番楽ちん。

今回、ナルガ原種に毛を分けて貰おうと。





フィニッシュ画像。鉄球5つとも飛んでいるが当たってない。ナルガさんは画面上隅にちょっとだけ見えるが、何故これで討伐になるのか。

HD版って良くわからない。とにかくコントローラーの反応が鈍い。パーティープレイだとソロプレイより当たり判定が3〜5フレームくらい遅いので、気分的にかなり前もってジャンプしないとナルガの尻尾振りすら食らっちゃうのはストレス溜まります。

WiiUハードの問題なのだろうか? なんか疲れてきた。
posted by しかぽん at 16:41| ゲーム

放課後のトラットリア

放課後のトラットリアはコミック・メテオというWebマンガサイトで連載しているタイトル。先日第1巻が発売になった。





良く分からない成り行きで異世界に放り込まれてしまった料理研究部の女子高生4人組。これまた新任領主に都合良く拾われて城で暮らす事に。地球とは異なる食材にもめげずに料理を工夫しつつ政治的な衝突にも首を突っ込むぜ! というお話? いやまだ全然話が進んでないのでその辺は分かりません。

料理モノというのはありふれすぎて腐ったジャンルですが、出回っているものの大半は偽グルメ系(青年誌にありがち)とか超能力料理人系(少年誌にありがち)で、どちらもワタシは大嫌いです。前者は料理の味が分かる人と分からない人みたいな区別が気分悪いし、後者はもう料理の必要どこにも無いじゃん、想定読者層になじみのない題材で誤魔化してるだけじゃん、と思う訳です。まれにまともなのもありますが、大抵売れてない。


この作品はどちらでもありません(登場人物の一人が長刀で巨石を一薙ぎして一瞬でカマドを作ってしまうあたりは超能力っぽいですが、たぶんこれはギャグ?もしかして伏線?)。異世界という割には展開も地味ですし、きっと商業的には余り売れないんじゃないかと思われるんですが。

でも真面目に題材を扱っていて良い感じです。料理が料理以上でも以下でもない。惜しむらくはキャラ立ちがもう一つなんですが。

続いて欲しい作品です。
posted by しかぽん at 16:24| 本・音楽・アニメ・映画

やめどき?

昨日、アマゾンで本を8冊注文した。ほとんどは2月以降の予約商品。

問題はその中に在庫あり本が2冊あるのだけど、何故か配送日が21日になっている。10日もかかるって変。該当品のページを見ても、今日12日現在で14日には配送します、とか書いてある。

注文履歴を良く見ると、19日発売のものと一緒に配送されるらしい。まとめて発送ではなく順次発送オプションなのに、それは酷いんじゃないだろうか。急がない本ではあるけどさ。


そんなこんなで最近、アマゾンの劣化が激しい。検索も正しくない事がしばしばあるし、多少送料がかかろうとも本に関しては他のネット書店の方が良い事が多くなってきた。広告っぽくなるの嫌だから例は出さないけど(勿論、楽天ブックスでは断じてないが)。


法人税の問題といい、アマゾンはかなり曲がり角な気がする。
posted by しかぽん at 14:53| 本・音楽・アニメ・映画