2022年06月17日

老害寸前

今ウチの会社で人員募集をしているんだが、全然人が集まらない。

仕事の内容は詳しくは書けないけど医療分野のシステム作り。セキュリティガチガチ(物理)で、Webとかクラウドとかとんでもない、病院内のイントラネットしか許さずアプリケーションはサーバークライアント方式のみ。未だにIE8とかWindows7が現役。JavaScriptなんて動かない。サーバー室に入るにも毎回申請書が必要だったりする。まあ究極の個人情報だもんなあ>医療情報。

で、採用担当の人が求人エージェントに「サバクラなんて、我々の世代(アラシク・アラフィフ)から見たCOBOLと同じに見えるから若い人には敬遠される」と言われたそうで。イマドキ人気のスキルが身につかんと。

あー、そうかあ、俺らはコボラー扱いなのかー。改めて年寄り集団なのを認識させられた今日この頃。

でもでも、今現在COBOL技術者は引っ張りだこらしい。まだまだレガシー環境残りまくってるからね。そうすると物理ガチガチ領域も絶対に残るので、当分は俺ら安泰?

とか言ってるから老害とか言われるんだよなあ。

...Webに行きてえ。(-。-) ボソッ

posted by しかぽん at 17:59| 仕事・コンピューター・ソフトウェア