2010年10月16日

とか

間が空いてしまった。

・仕事とか
9月の締め切りが過ぎたと思いきや、今度は毎月1つづつ工数無視の締め切りが。
そんなクソ忙しいにも関わらず、先週は職場の健康診断とかで茨城に拉致された。身長とか体重とか血圧とかレントゲンとか。こんなんで見つけられる訳もなく疾病に失礼というもんだが、法律で実施が義務づけられてるので仕方ない。もう受診する方もテキトーで、採血するのに朝メシ食ってたり、尿検査するのに朝トイレ行ってたり、何の意味もありゃしません。
だいたい血圧測定会場が5階で、エレベーターは3階までしか行かないって何のイジメ?

・ゲームとか
ぽかぽかアイルー村を投げ出したおかげでやらされる羽目になったエースコンバットX2。とりあえず3周して難易度Aceまで出して、一通りミッションを制覇した。しかし最強機体のはずのイカ(Varcolac)が性能的に全くつまらない代物で、やる気を失う事に。値段が10分の1のForneusの方が遙かに強いって、ゲームバランスとしてどうよ。FenrirもFALKENも、Forneusの敵じゃないよ、クソ高いのに。

モンハン3rdの体験版、携帯でしか入れないモンハン部に加入しなければダウンロードできないのだが、私の携帯電話では古すぎて加入させて貰えなかった。仕方なく同僚から認証コードを一個貰って自分のPSPにインストール。
...なんか動作もっさり?大剣はずいぶん隙が増えた?ちょっと不安な出来でした。一つだけ良かったのは、当たり判定が体表面に近づいたみたいで、ギリギリをすり抜けられるようになってた事。中型モンスターの股の間を抜けたりとか、2ndでは無理だった事ができる。亜空間アタックは勘弁だからな〜

ひまわり。のんびりやってるせいか、まだ未クリア。PS2とPSPで平行してやってるのも遅い原因か。何やってるんだか。でもPSPにも主人公Voice入れて欲しかったなあ。保志総一朗良いよね。10年以上前にリニューアルされた新バイファムのロディ役聞いた時は微妙だったけど。

・本とか
老人と宇宙4、爺さんの養女を主人公にした続編というか。まだ読んでる途中だけど、まあ余禄感は否めないというか。肉付けが薄いというか。

赤ポリフォニカ新作。もういい加減毎巻毎巻精霊の説明やフォロンの物腰の説明を何ページもするの止めたほうがいいんじゃないかなあ。読み飛ばし癖が付いちゃったよ。
内容はまだまだ導入部っぽいので、先行きに期待するとしましょう。

黒ポリ最後の短編集、まだ読んでません、というか怖くて読めません。本当に終わりだなんてあんまり過ぎる。本当に人って簡単に死ぬよね。そう言えば年に4回くらい高校同窓会の会報が来るんだけど、訃報欄に同期前後の掲載が多くなってきた。同じ部活だった奴も帰らぬ人となってたりするし。バイファムの話で盛り上がったりしたっけなあ。アニメ映画の封切りに徹夜で並んだりしたっけなあ。地獄にもアニメイトがあるといいんだが。(天国じゃねえな、奴も俺も。)

なれる!SE。この規模の会社で開発部門と運用部門が分かれてるのって見たこと無いなあ。作者、どんな経歴だ。ていうか普通運用は別会社だよなあ、コスト的に言っても。運用部門と開発部門の給料が同じなんて事はあり得ないし、だからといって同一社内で給料に差を付けすぎる訳にもいかないし。どんな会社だ。

マンガ類は量が多すぎるので大半割愛。けいおんとスケッチブックは毎日1ページづつ読んでますのでまだ当分終わりません。ここしばらくでは「のろい屋しまい」が良かったかも。「できそこないの物語」も今後が楽しみです。
S線上のテナ、何か急激に最終回。テナもアルンも顔変わってないか?作者に何があったんだこれ。ピアノ教室の生徒いきなり出てくるし。
地球の放課後、吉富昭仁。そのまま突っ走って欲しい。ついでにBLUE DROPの続編書いて。


・車とか
赤ファミリア、マフラーに大穴が空きました。その上ステーから外れかかってドライブシャフトと干渉してガリガリすげー音が。とりあえず溶接で穴塞いで応急処置しましたが、いまいち異音が止まらず。まあいいか。
【本・音楽・アニメ・映画の最新記事】
posted by しかぽん at 23:51| 本・音楽・アニメ・映画