2010年10月28日

ルーター引っ越し

モバイルルーターを1階から2階に引っ越した。

どうも最近、AUにしてもDOCOMOにしても電波の入りが悪い。DOCOMOのモバイルルーターはIODataのDCR-G54/U。これを2階に移動した。

2階への移動自体は先月していたのだが、しかし2階にはLAN環境が無いため、DCR-G54/UのWLANをOnにしてパソコンの内蔵ワイヤレスから直接繋いでいた。つまりその間他のパソコンやNASには繋がらないという事で、必要に応じてパソコンの設定を切り替えなければいけない。ツールで一発とは言うものの、NASとInternetが同時にアクセスできないのはカナ〜リ不便なので2階と1階を無線ブリッジで繋ごうと考えていた。今日無線イーサネットコンバーターが届いたので、作業してみた。

無線LANコンバータは、BUFFALOのWLI-TX4-G。最初はこう繋いだがダメだった。

1階LAN
(有線)→ 1階WLAN親機(BUFFALO/WZR-AMPG300NH)
(無線)→ 2階無線イーサネットコンバーター
(有線)→ 2階モバイルルーターのLANポート

2階の無線LANコンバーターもモバイルルーターも1階から認識するし設定画面も呼び出せるのだが、どうしても外にルーティングしてくれない。Routeの追加やらHOPやら色々設定してみたがダメ。

仕方なく次のように繋ぎ直してみた。

1階LAN
(有線)→ 普通のGigabitハブ
(有線)→ 1階無線イーサネットコンバーター
(無線)→ 2階モバイルルーター

これで繋がった。ルーターは無線LANの親機側に無いとダメらしい。つまり、無線イーサネットコンバーターには方向性があって単純に有線イーサネットケーブルの代わりにはならない、という事だ。リピーターとしてはダメだが、値段が値段だし良しとします。

がしかし、この接続だと2階に有線LAN機器を増設できない。1階無線イーサネットコンバーターが2階のモバイルルーター専属になってしまうからだ。今のところ増設の予定は無いけれど、構成が汚くて気分的に嫌。

無線LAN親機を2階に置いて、親機間接続しろって事でしょうか。しかしそれはちょいと大げさで躊躇してしまう今日この頃でした。
【仕事・コンピューター・ソフトウェアの最新記事】
posted by しかぽん at 19:13| 仕事・コンピューター・ソフトウェア