2013年08月13日

サムソン腐る

ドスパラに入ってたサムソンの1TBのHDD、M101MBBが突然死した。まだ1年半しか使ってないのに。

アクセス不能は当然として、コントローラーが暴走してるのか何なのか分からないが同時に繋がっている他のドライブもアクセスできなくなった。ハズしたら普通に生きていたのでホッとしたが。そりゃHDDは消耗品とは言え、この品質はどうよ。


急遽ご近所で日立っぽいWDの2.5インチを購入。


130812-DSC_1260.jpg


HGSTの0S03565。7200回転でキャッシュ32MB、でも9.5mm厚という2.5インチのノート用としては頭おかしい仕様。エコとか電池の持ちとか知った事か、早けりゃいいんだよ、という主張が大変勇ましい一品です。排熱とか大丈夫なんだろうか。

取り付けてバックアップからリストア。早ええ。体感サムソンの3倍は早い感じ。リストアは500GBくらいだけど細かいファイルが多いので、今まで10MB毎秒行かない位だったのが20〜30MB毎秒出てる。一晩以上かかってたのが数時間で終わってしまった。

良く使うアプリはCドライブのSSD、あまり使わない・速度が重要じゃないアプリはDドライブにインストールと使い分けてるけど、Dドライブアプリも目に見えて早くなった。クソ遅いAdobeのLightroomとか。


あとは寿命がどんなもんか。速度も速いけど寿命も短い、じゃあ漢らしいにも程があるし。
【仕事・コンピューター・ソフトウェアの最新記事】
posted by しかぽん at 11:41| 仕事・コンピューター・ソフトウェア