2014年04月18日

ルーター不調

だ。

先月、死んだルーターの代替で急いでテキトーに購入したI-O DATAのWN-G300GR。使い物にならない。

まず、1〜2日毎にフリーズする。困った事に再起動するとログが消えてしまう!ので原因も分からない。ログの意味ねえ。その都度ACアダプタ抜いて挿して。

生きてる時のログを見ると、起動シーケンスが終了する前に無線の接続が可能になっていて実際に無線機器の認証開始してる。これってセキュリティホールになり得るよね。時計が電源断で時刻を記憶しておらず、NTPも起動シーケンス後だから起動中のタイムスタンプ残ってないし。なんだこれ。

更にコンテンツブロック機能があるのだが、これをONにすると超絶遅くなる。HTTPのアクセス速度体感で1/2から1/10くらい。そりゃコネクションをいちいちどこかにあるサーバーで検査してからアクセスする訳だから遅いのは分かるけど、限度ってもんがあるだろう。

ついでに、どんな小さな設定でも変更する毎に逐一再起動する。ルーターモードとアクセスポイントモードの切り替えみたいな根本設定なら分からないでも無いが、例えば固定DHCPを一個追加したりコンテンツブロックのルールを一つ修正する度に再起動だ。その再起動に90秒とかかかる。アホか。ファームウェアはLINUXで書かれてるようだが、明らかにシロウト作品。MACアドレス入力も、コロン無しで入力を要求されるとかありえねえでしょ。

キリが無いからこの辺にしとくけど、このルーター完全にゴミ。やっぱ価格だけで適当に買っちゃダメだよね。反省しました。なのでとりあえずNECの少し高めなのを発注し直し。もう数日はガマン。
【仕事・コンピューター・ソフトウェアの最新記事】
posted by しかぽん at 06:54| 仕事・コンピューター・ソフトウェア