2019年07月28日

はなからぎゅうにゅうー

一週間くらい前から下腹部が痛くなって怪しかったので、内科か泌尿器科か迷ったがとりあえず泌尿器科に行った。膀胱の内視鏡手術した所は看護師陣がダメダメなので、ちょっと遠いがより泌尿器に特化した病院に行ってみた。

前立腺炎と診断された。直腸診されたが激痛。押されると痛いのなんの。なんかブヨブヨ気味だねえ炎症だねえ、との事。念のためCTもX線も撮影して、他の疾患は無さそうだった。なんか今年に入ってから毎月のようにCTやMRIやレントゲン撮ってるなあ。とりあえず投薬2週間して経過観察処分。

ところでCTの撮影って10秒くらいだけど息止める時がつらい。苦しいとかじゃなくて笑い出しそうで。
昔、小学生くらいの頃かなあ、どっちが長く息止めてられるか勝負みたいな遊びしたでしょ?で大抵横から変な顔とか牛乳ネタとかで笑わせようとする奴がいて。
どうにもCT中ってそれを思い出しちゃうんだよね。東芝製だったかGE製だったか、ご丁寧に息止める顔アイコンなんか出てくるもんだから余計に吹き出しそうになっちゃって。これも一種のトラウマなんだろうか。

【その他の最新記事】
posted by しかぽん at 20:20| その他