2020年01月03日

恒例べんち

新しいマシンが来たら、タイムリープぶーとべんちです。今時のベンチはやらないんです。だってWebにいくらでも測定結果あるし。そもそもつまらないし。という年寄りの意地とか趣味とかでまあその。

まずは軽量設定。

200103.light.2.jpg

結果は406fps。

200103.light.1.jpg

全く意味の無いレートです。でもi5702だと270fpsだったのでかなり早くなった。

重い設定

200103.heavy2.jpg

結果は263fps。

200103.heavy1.jpg

HDRを掛けると何故か日光が回り込むようになって見栄えが悪い。その上ファンの音が超絶うるさくなる。

最近のマシンではアプリ毎にCPU内蔵グラフィックとグラフィックカードのどちらを使うかを指定できるんだけど、最初それ間違えてて内蔵にしてあった。それだとメチャクチャ遅くて

200101.4.jpg

靄かかって良く見えない上に動きかっくかく、って画像じゃわからん

200101.2.jpg

29fpsとか。10年以上前のローポリゴンでこれは、さすがにどこか間違ってると気づく速度。でもCPU内蔵グラと外部グラフィックってこんなにパフォーマンス違うんだあ、へー、とびっくり。もっと差は少ないと思ってた。


あと、ついでにちはやローリング。

200103.chihaya.jpg

**********************
ちはやローリングWE (Ver.1.10)
**********************
ランク = SSS
スコア = 2047571m
**********************
OS = Microsoft Windows 10 Pro 64 ビット
CPU = Intel(R) Core(TM) i7-9750H CPU @ 2.60GHz
ビデオカード = NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti
**********************

ぎりぎり札幌。
うーん、ノート用の1660Tiだとこんなもんなのかなあ。しかしこのファンノイズどうにかならんかな。

【仕事・コンピューター・ソフトウェアの最新記事】
posted by しかぽん at 00:55| 仕事・コンピューター・ソフトウェア