2020年02月18日

十二指腸潰瘍と消炎鎮痛剤

十二指腸潰瘍になった。

先々週あたりから胃のあたりが痛くて、通院してる泌尿器科によれば前立腺の炎症で全然関係なさそうな部位が痛む事は良くある、だから鎮痛剤出しときましょう、って感じで検査もせずにエトドラクという鎮痛剤をもらっていた。その前はボルタレンもらってた。

しかしどうもおかしい。かなりピンポイントに胃の下部が痛い。日曜にはかなりの激痛になってきたので、月曜に近所の病院の内科に行ってみた。

エコーで胆嚢や膵臓脾臓をチェック、これは異常なし。でも上部内視鏡で十二指腸みたらデッカい潰瘍が。はじっこから出血してるし。

投薬ですぐ治るだろうって事でまあ良かったのだが、持参したお薬手帳を見た医師によればエトドラクとかボルタレンとかの非ステロイド性抗炎症薬飲み続けると消化器の潰瘍になりやすいから注意してね、との事。それって泌尿器科で延々処方されてたんだが。胃薬の同時処方はなかったから今回の原因としてかなり怪しい。

やっぱ単科の病院って怖いな。あきらかな結石とか以外は注意しないと。

【その他の最新記事】
posted by しかぽん at 21:11| その他