2017年09月20日

どうビス+Mステ

一昨日のMUSIC STATIONウルトラFESに出たどうぶつビスケッツ+かばん×PPPの録画を見た。

額縁放送だった。台風来てたんで仕方ないかなあとか、イワビーいねえなリストラされたかとか言いながら我慢して見てたが。
しかし曲の中盤で「チリリン!」とチャイムが鳴ってこうなった。

170920-IMG_3170.jpg

サイテー。

posted by しかぽん at 10:01| 本・音楽・アニメ・映画

2017年09月08日

ユキヤマチホー

太陽フレアで磁場が乱れると、キタキツネ餌が捕れずに大ピンチ?

posted by しかぽん at 16:50| 本・音楽・アニメ・映画

2017年07月10日

最強

Kindle本が半額セールしていて、そのリストを眺めていたら、
「マンガでわかる最強の株入門」
という本があったのだが、それを
「マンガでわかる最強の妹入門」
と読んでしまった。いもうと強ええ、と一瞬思ったが良く見れば「かぶ」。鬱った。

...だって表紙が女の子2人だったし卑怯じゃん? と言い訳してみる。

posted by しかぽん at 15:40| 本・音楽・アニメ・映画

2017年06月23日

あきらめた

そう言えば、強殖装甲ガイバーの新刊って出たのかなと思って尼を見てみた。
出て無かった。最後のは去年の2月。もう一年半近いよ。

ストーリーも全然進んで無いし、ラスボスと思われる降臨者も姿すら見せないし。連載第1話が1985年だから既に32年。ストーリー的にはせいぜい半分くらいとして、おいらあと32年も生きてる自信全く無いよ。というか作者は更に年上だし。

もう最終回読むのは無理だよなあ。辞世の句が「ガイバーの・最終回を・見たかった」って締まらない。

posted by しかぽん at 12:59| 本・音楽・アニメ・映画

2017年06月13日

ふぁみま2

そう言えば、サークルKとサンクスってファミマに征服されてたんだった。

サークルKサンクスのページで「芽室」で調べても当然該当は無し。その下に「近くの店舗を探す」リンクが! もしかしたら近くに店舗があるかもしれぬ? けもフレはともかく、いよいよ限定パインあめが入手できるかも?

押して見た。

周辺店舗一覧

最寄りは赤平で距離107Km... いや、これ直線距離だよね。実際は車で峠2つ越えて4〜5時間はかかるよ。

パインあめは遠い。

posted by しかぽん at 21:23| 本・音楽・アニメ・映画

ふぁみま

チャームとか要らないんではあるんだけども。

けものフレンズ キラキラチャームプレゼント|キャンペーン|ファミリーマート

何故にドリンク剤なのかは置いといても、お願いだからファミマでキャンペーンやるのは止めてくれ〜 一番近い店舗は160Km先なんだよ〜

結局パインアメの限定品も買えなかったし...

posted by しかぽん at 08:06| 本・音楽・アニメ・映画

2017年04月12日

きたもの

ここ半月くらいの無駄っぽい出費。

(1)けものフレンズ オフィシャルガイドブック

170408-IMG_3020.jpg

だいぶ前に来たんだけどネタばれが激しいとの噂に封印したまま忘れてた。Blu-ray2話付きで3500円。今までのアニメDVDの価格設定は何だったのか小一時間問い詰めたい。
内容はネタばれ満載。ジャパリパーク全容とか、2期もありそうなのにバラしちゃって良いんだろうか。
そして監督インタビューの文字が小さすぎて、老眼にはかなり辛い。勘弁してください。


(2)フレームアームズ・ガール バーゼラルド、イノセンティア

コトブキヤのロボット・プラモデルのシリーズ、フレームアームズ。何体も出ているんだが、例えばバーゼラルドってこんなん。

61q0kYL-36L._SY445_.jpg

いかにもロボ。ちょっとバイファムっぽい。これの名前に「ガール」が付くと

71iFX2Wv8iL._SL1500_.jpg

こうなる。白スク水はどこから来た。何がなんだか。


で、ふと気づいたらお手元に。

170412-IMG_3036.jpg

イノセンティアは武装無し。バーゼラルドからヘチる企み。
塗装なしでもそこそこイケるらしいのだが。開封してみたら。

170412-IMG_3038.jpg

はて作る時間は捻出できるんだろうか。ゲームなら途中で中断しても再開は簡単だけど、プラモデルは一気に作り切らないと部品なくなったりするし。
ついでにこれまた老眼的にかるく絶望中。


(3)ケロリン

きた。

170412-IMG_3029.jpg

開封した。生キタキツネは永遠に敵なんだが、これは許す。磁場可愛い。

170412-IMG_3031.jpg

4つも買ってどうすんだ、とお思いでしょうが。一つは風呂で使うとして、残りは雑貨とかネコとか入れるのです。その辺はそのうち。


しかしケロリン桶、印刷は内部にしてあるんだね。絵と文字がプラスティックの中に埋め込まれている。

170412-IMG_3035.jpg

デジカメじゃ分かんないな。
考えてみれば風呂で使うんだから、表面に印刷したらすぐに消えちゃうから当然の処理とはいえ、かぶせてあるプラ部分の継ぎ目とか見えないのがすごい。全国銭湯の定番は伊達じゃないなケロリン。

posted by しかぽん at 15:07| 本・音楽・アニメ・映画

2017年04月08日

アニメのFAG

FrameArmsGirl、1話みた。
なんというか。まだ判断は速いけど。新しいぶん武装神姫は超えて欲しいんだが。
とりあえずバーゼラルドって、ああいうキャラなん?

posted by しかぽん at 13:25| 本・音楽・アニメ・映画

2017年03月11日

プレミアム価格

先般のけものフレンズ-ケロリン桶、通常の桶も同じ値段だった。

ケロリン桶 A型(関東版)

こういうコラボグッズって、大抵オリジナルに価格上乗せしてるのに。内外薬品、偉い。

あと、ケロリン桶って未だに年間4〜5万個も売れてるんだそうだ。すっごーい。

posted by しかぽん at 00:24| 本・音楽・アニメ・映画

2017年03月10日

映もざ

きた。

170306-IMG_3000.jpg

日本人組の過去話中心で、イギリス組の出番が少ないのがちょっと残念。もっとカレンを活躍させても良いと思います。

次はイギリス編で。もしくは第3期。

posted by しかぽん at 18:47| 本・音楽・アニメ・映画

2017年03月09日

けろりん

すまぬ...すまぬっ...

B17303335L.JPG


B17303334L.JPG

予約してしまった... 9話の直後に予約開始とはなんと悪辣な...

町立の温泉の風呂桶が通常ケロリンなので、こっそりいくつか入れ替えてやろうかと本気で思ったが「それ犯罪だから。」と次男に制止された。ちっ。
でも、きっとどこかで誰かはやると確信している。

posted by しかぽん at 21:21| 本・音楽・アニメ・映画

2017年03月07日

24bit

オンキョーからメールが。

〓〓〓★e-onkyo music weekly ranking (2017/3/7)★〓〓〓
...
【5位】ようこそジャパリパークへ/どうぶつビスケッツ×PPP
http://www.e-onkyo.com/music/album/veahd11608/?mg=20170307
...

ほほう、ハイレゾでも5位ですか。流行に乗って商売しようとするのは悪くないが。しかし問題は中身。1曲で540円と安くないが、お布施と思って買ってみた。WAV 48kHz/24bit。CDとの違いはほぼBit数だけ。これって...

波形見てみた。

170307.2.jpg

(クリックで拡大)上が24bitハイレゾ、下がCDの16bit。
24bitはクリップが解消されてはいるものの、元の曲がウルサいので違いはほぼ分からない。ほんの若干レベルが低めかな?くらいで、それも双方を同時に再生して片方づつミュートしてようやく分かる程度。


あきらかにクリップ解消が効いてるのは2分3秒から11秒あたりで、これは明らかに波形が違う...

170307.1.jpg

...んだけど、ここってセリフ部分でアライさんとイワトビペンギンが叫んでるとこ。「アライさんにお任せなのだ〜!」「ロックに行くぜぇ〜!」元々割れた声なので多少波形がクリップしても全然問題ない。

結局、24bitの意味はほぼ無かったのでした。CDか普通の配信の250円で十分。CDなら色々付いてくるしお得だね。
こんな流行の乗り方はやめて欲しいなあ。


posted by しかぽん at 14:21| 本・音楽・アニメ・映画

2017年02月16日

けもプレイリスト

ここしばらくの主要プレイリスト。

170216.jpg

1曲しかねえ。

でも来週エンディングテーマが発売されるから、このリストも全2曲になるんだぜ。

posted by しかぽん at 22:28| 本・音楽・アニメ・映画

2017年02月15日

おいなりさん

けものフレンズ公式の「けもフレ図鑑」が動物好き的に結構面白いんだが。キタキツネの性格には文句あるものの。

ただUMAが含まれてるのは良いんだが、お稲荷さんが狐なのが自分的にはちょっと。稲荷の神はあくまでうか様(宇迦之御魂神)であって狐は単なる使い魔。そこは間違えて欲しくないなあ。いやこんなユルユルアニメにそんな事言うのもアレなのは分かってるけど。

...と思ったが、よくよく解説みたら「稲荷神のお使いとされているのが、狐です。」と書いてあった。ごめんなさい見逃してた。ちゃんと調べてるんだなあ。やるなあ。

posted by しかぽん at 09:51| 本・音楽・アニメ・映画

2017年02月14日

けものフレンズ

というアニメが1月から始まっている。いわゆる擬人化アニメの類だろうか。擬人化した動物たちがたくさんいる「ジャパリパーク」というサファリパークっぽい所に迷い込んだ記憶喪失の人間?っぽい主人公が、自分の正体を見つけるためにパーク内にあるらしい図書館を探すために、サーバルキャットと旅に出る。今AT-Xで5話まで終了している。

1話目を見た時、最初の30秒でこれは見続けるのキッツいと思った。全体的に荒いくせに腰回りのテクスチャマッピングだけ妙に生々しい3Dキャラ・単調な背景・単調なストーリー・棒読みな演技。なんじゃこりゃ、低年齢層向けにしても舐め過ぎだろうと。

ただ、逆にそこが気になった。低年齢層向けにしては子供が喜びそうな冒険とか格好良さとかコレクションとかの要素もあまり無さそう。我慢して見続けると、最後にマスコットっぽいキャラクターが出てきて、主人公の人間?以外の動物キャラはガン無視する様を見て、おや?と。
2話目も似たようなほのぼのタッチで進むも微妙に、本当に微妙に不穏。そしてエンディングが廃墟の遊園地。おおう。

これはもしや、がっこうぐらしパターンなのではないか。4話では人類が絶滅してるっぽい事が示唆されてるし。

これは最後まで見ておくべきだろう。たーのしー!

posted by しかぽん at 23:04| 本・音楽・アニメ・映画

2016年05月20日

美星死去

声優の水谷優子さんがガンで亡くなられたそうで。

ちびまる子ちゃんとピノコが有名だけど、私にとって水谷優子と言えば天地無用!の美星刑事。清音との漫才はヘタしたらメインのストーリーより面白かった。作り過ぎなのに何故か自然に聞こえる演技が素晴らしくて、お陰様でCDまで買っちゃったよ。

合掌。

posted by しかぽん at 09:29| 本・音楽・アニメ・映画

2016年02月25日

ゼロの使い魔 21巻

作者のヤマグチノボル氏が3年ほど前にガンで亡くなってしまい、残り2巻という所で未完となってしまったシリーズ。残されていたプロットを元に代筆で新刊が出た。ライターは明かされていないのだけど、この事は生前から決まっていたんだそうだ。泣いてなくない。

とは言え、まだ読んでない。だって最終の20巻が出たのが5年前。1巻に至っては12年前。すっかり細部を忘れ果てていて、読み直そうにも10年前の紙の本なんて家のどこにあるやら発掘は次の引っ越しまで無理。なのでKindleで全て買い直した。今2巻目を読んでるとこだけど、21巻にたどりつくのは何時になるやら。しかし少しずつ頑張る。

あとは百合百合しいストライクウィッチーズの続きも読みたかったなあ。こんなに正々堂々とした変態作家(褒めてる)、もう出てこないだろうなあ。

改めて合掌。

posted by しかぽん at 10:56| 本・音楽・アニメ・映画

2016年02月09日

おほほ

ヘヴィーオブジェクトのオリジナルサウンドトラックCDを買った。勿論おほほの「恋はワン・ツー 〜あなたはモンスター〜」目当て。全33曲中聞きたいのはたった1曲で2,700円というのはチョー躊躇したが、結局ポチった。仕方ないと思います。

んだが。

肝心のおほほ曲は、Gカップ版だった.... というかGカップ版があるなんて知らないよ! Aカップ版が欲しかったんだよ!!(血涙)

...はあはあ。まあGカップ版もこれはこれで良いんだけども。後からキャラソンとして出すんだろうなあ。紳士心を弄びやがって汚ねえなあ。

posted by しかぽん at 01:55| 本・音楽・アニメ・映画

2015年11月03日

松来未祐さん逝去

声優の松来未祐さんがお亡くなりになったとのこと。

皆様へ

...38歳って。肺炎から発症して半年とか酷すぎます。ブログ見てて妙に主治医の対応がユルいのが気になってはいましたが、こういう事だったんですね。

アニメ版・乙女はお姉さまに恋してるの十条紫苑役が、ご令嬢キャラの演技としては結構斬新で印象に残っていました。ひだまりスケッチの吉野屋先生に至っては、あの声あっての吉野屋先生というかもう絵と声のどっちが本体だか判らないほどで素晴らしいキャラクターでした。

とても残念です。お悔やみ申し上げます。

posted by しかぽん at 10:57| 本・音楽・アニメ・映画

2015年10月14日

甘ぶりコミック

今年ナンバーワン・コミカライズはもうこれ。

151014.1.jpg

コミック版 甘城ブリリアントパーク4巻
吉岡 公威(著)、 賀東 招二(原作)

このうち、16〜19話「中城椎菜は逃げ出したい」がとんでもない。

原作を読んでいるなら、この4巻だけでも是非買うべき。元ストーリーを忠実になぞっているだけに見えるにも関わらず完全に原作を超えた奇跡の連続4話。

posted by しかぽん at 22:41| 本・音楽・アニメ・映画

2015年10月03日

角川ぇ

また角川が電子書籍半額セールやってる。7割引きとかもよくある。
仕事すんなと?

posted by しかぽん at 21:59| 本・音楽・アニメ・映画

2015年10月01日

オーディオ専用NAS

IODATAがなんか変なNASを発売した。

fidata | 究極の音へ─“信頼”という名のブランド

32万円だと。

普通に考えてNASの品質をいくら上げても再生音質に変化があるとは思えないんだが。
どうせ再生機にイーサネットで飛ぶ訳だからデータは非連続だし、パケット内には元データだけでノイズなんて受信したデータには含まれない。逆にデータにノイズを混入させる事の方が難しいんじゃないか。

天板の厚みを変えたら音質が変るとか。これがオーディオ専業メーカーなら昔ながらのオカルト製品として「はいはい」で済ませて無視しても良いけど、あんたらIT機器屋なんでしょ? データ取って検証したの? 何より、ちゃんとブラインドテストしてるんだろうね? それも無しで官能評価とか、オカルトメーカーと同じよ。

開発した人たち、なんだかそれっぽい事書いてるけど、自分で本当に信じてるんだろうか。経営陣に言わされてるんだと思いたいけど、そうじゃないなら(以下略

posted by しかぽん at 18:43| 本・音楽・アニメ・映画

2015年09月14日

楽園残響

アニメ「楽園追放」のスピンオフ。

150911-IMG_1990.jpg

注文してから気づいたけど、著者が大樹連司だった。最近見かけないと思ったらこんなところに。

...
読んだ。
なんだい普通に書けるじゃん。期待してる人もいるんだから、もっと自分のオリジナルも書こうよ。

posted by しかぽん at 20:20| 本・音楽・アニメ・映画

2015年09月05日

Google Music その2

歌手検索で「スフィア」って入れると、声優ユニットのスフィアの解説は出るけど表示される曲は全部違うアーティストのものだった。ドイツとかロシアとかマレーシアとかのSphereさんだったりアルバムタイトルだったり。

リスト作りをテキトーに自動化してるからこうなるんだろう。にしても日本のSphereは一曲も出ないとは、カナでは検索してないって事かい。

Google Musicまだまだだ。

posted by しかぽん at 00:30| 本・音楽・アニメ・映画

2015年09月01日

HNYMT5〜7

ハナヤマタ5巻〜7巻のKindle版が今日同時に発売になった。

150901.1.jpg

4巻が出たのがたしか去年の9月・紙に至っては去年の1月だから、Kindle版からでもまるまる1年。もう少しマメに電子化してくれよ〜。話の細かいとこ忘れてて、結局1巻から読み返す羽目になたよ。

posted by しかぽん at 23:50| 本・音楽・アニメ・映画

2015年06月30日

クリス死去

英プログレバンド・イエスのベーシスト、クリス・スクワイアが27日に白血病で死去されたとのこと。67才。

メンバー構成が全然安定しないなか、一人だけ最初からずっと在籍し続けた。微妙に音程が上下するいかにもアナログなプレイが印象的で、プログレ=様式美、みたいなバンドが多い中にあってイエスだけは別格で親しみやすかった原動力の一つだったと思う。

合掌

posted by しかぽん at 15:25| 本・音楽・アニメ・映画

2015年05月07日

きんモザ英語レッスン

●きんいろモザイクと英語レッスン

150507-IMG_1861.jpg

中経出版お得意の萌え学習参考書。

テレビ1期の各話に出てきた会話から英会話ネタになりそうな箇所を抽出して、登場キャラの会話で解説を進めるという例のアレ。主にアリスとカレンが忍にレッスンする形でページが進む。

「俺妹」に比べると、出来ははるかに良い。ちゃんとキャラの持ち味も出てるし読んでても面白い。しかし英会話・英文法を学ぶのは勿論、復習的な意味でも役には立たない感じ。日常表現のごくごく一部を解説してるだけだし、「ツンデレ英語表現をマスターするデス!」とか「つまらぬものを切ってしまった」とか、どこで使うんだよってものも...いや、役に立つかも。

posted by しかぽん at 23:27| 本・音楽・アニメ・映画

2015年04月30日

もの

きたもの

●Hey World <通常盤>
井口裕香

150430-IMG_1850.jpg

ヘスティア様が紐を見せびらかしているアニメ版CDを買わないでこちらを買ってる事にファンとしての心意気を感じていただければ。いただけない?そうですか。
実はMP3配信されてるの気づかずにCDを注文してしまったというだけなんですけど。ダメじゃん。

井口裕香ってTrueTearsの頃を除けば妙にロリっぽい・こまっしゃくれた歌ばかり歌ってたけど、ようやく普通?の楽曲が。この調子で突っ走って欲しいです。

ただなあ。これちょっと曲が弱いかなあ。


●夢色パレード/My Best Friends
Rhodanthe*

jk_nor.jpg

「ハロー!!きんいろモザイク」のオープニングとエンディング。最近、オープニングとエンディングを別々のCDで売る商法には苦々しく思っていたけど、これは珍しく1枚でリリース。とは言えこちらは配信で買った。限定版のDVDとか要りません。ごちうさのPVとか酷かったしな。

配信なんだから関係ないじゃんという話もあるけど、アルバム単位で買うのと単曲で買うのとで値段違う事も多いのでやはり気分的に重要。値段差は知れたもんなんだけど。

曲的には個人的好みとしては第1期よりいいんじゃないかと。

posted by しかぽん at 16:23| 本・音楽・アニメ・映画

2015年04月29日

華鳴音女

「はなおとめ」と読むそうだ。アニメ「ハナヤマタ」のボーカル集。

ハナヤマタ音楽集『華鳴音女』.jpg

最初、Amazonのmp3でハナヤマタ音楽集『華鳴音女』から「Dream JUMP!!」、「花雪」、「ヨロコビ・シンクロニシティ」の3曲だけ購入した。「花雪」はそう言えばエンディングなのに買ってなかった・「ヨロコビ・シンクロニシティ」はハナバージョンはあるけど全員バージョンもあっても良いかな・「Dream JUMP!!」は試聴でなんとなく、という軽い理由だったのだが。

ここで満足していれば幸せだったのだが、「Dream JUMP!!」がちょっと良い感じだったのが不幸の始まり。曲自体は気に入ったのだけど、ミックスダウンがどうも「白」い。斉唱部分がレベルギリギリで割れてる訳ではないんだけど何か間引かれてる感があって、気になりだしたらどうにも気持ち悪くて仕方ない状態に。あ、これヤバい奴や。

こういう時に限って悪の誘いというのはあるもんで、e-onkyoから「e-onkyo music weekly ranking (2015/4/28)」というのが来て、その第7位がなんとこの華鳴音女だったという。見てたんかおまえ。

以前堀江由衣のハイレゾ購入した時に、ミックスダウンがコンプ少なめに調整されていたので、もしかしてと思って購入してみた。そうなると以前mp3で購入していた主題歌とかも聞いて見たくなるのは人間だもの、仕方ないんだもの。でWAVで全曲お買い上げ。1曲づつ買うと4521円なのにアルバムとして買うと3100円というこれがまたまとめ買いを促す極悪な値段設定なのもまたごにょごにょ。

で。聞いてみた。WAV形式の24bit/48kHz。

...16bit/44.1kHzと微塵も違わねえ。割れそうな気持ち悪さも変らねえ。単にコンバートしただけじゃん。

やっぱハイレゾって博打だなあ。泣いてもいいですか。

posted by しかぽん at 02:00| 本・音楽・アニメ・映画

2015年04月14日

すべてのアイテム

Kindle・iOSやAndriodのKindleアプリは使いにくい。
書籍は読んだ順かタイトル順か著者順でソートできるだけ。フォルダー分けとかタグとか付けられないので、目的の本を見つけるには書名で検索するかスクロールして直接探すしかない。しかしiOSとかの文字入力なんて面倒この上ない訳で、なんでいつまで経っても進歩しないか不思議だ。

もう一つ。現在端末又はクラウドにある冊数も表示されない。Amazonのアカウントサービスに行って「コンテンツと端末の管理」を見ても何冊あるか分からないのだ。冊数そのものはともかく現在表示しているのが全体のどのあたりなのか分からないのは検索性が悪い。ナニ考えてんだ>尼の開発陣。

今日、ふとKindleのWindows版アプリをインストールしてみた。クラウドプレーヤーだと表示できない本が結構な数あって、特に新刊はそうだ。著作権ハック対策なんだろうけど非常に不便なので、exeなら大丈夫だろうと。


んでインストールしてサインインしてみたら。

150414.1.jpg

1496冊?
あれ〜。これはちょっと自粛しないとマズいかもなあ。

posted by しかぽん at 21:58| 本・音楽・アニメ・映画

2015年03月19日

武装神姫BD

TVアニメ版武装神姫のBD-Box。

150319-IMG_1668.jpg

データ自体はスカパーのがあるし、別に解像度が必要な緻密な絵でもないしでBlu-ray自体は要らないっちゃ要らないんだが。勿論目当ては復刻版の素体購入券。というかこのBox買う人の99%は券目的だとガイアが囁いている。

Webで手続きできるので、速攻で申し込んだんだが。申し込み画面がね。

150319.1.jpg

住所氏名などは当然必要として。携帯番号?性別?生年月日? 何故にそんな情報が必要か。性別と生年月日はアンケート的なものとしても、携帯電話は行き過ぎ。流出等で問題が起こったら賠償額跳ね上がるよ多分。ポニーキャニオンの法務って仕事してないね。

そしてだ。最後の素体選択が5択なんだけど、「全部」OR「どれか1体」って。アーンヴァルとストラーフは持ってるから他の素体だけ欲しいよみたいな人は放置ですかそうですか。

いやまあ全部買うんだけどね。ポニキャンもこすっからくなったなあ。

posted by しかぽん at 12:06| 本・音楽・アニメ・映画

2015年03月06日

UNITE IN THE SKY

ゲームエンジンUnityの公式?キャラクター・ユニティちゃんのCD。

●UNITE IN THE SKY
ユニティちゃん(CV.角元明日香)

150306-150306.2.jpg

1曲目はコミックマーケット86の奴。曲はごく普通にちょっと古い感じのアイドルソング。踊り無しで聞くと中域スカスカでつらい。
2曲目。シャカタク。
3曲目。実際にUnity内で動作するJavaScriptのソースをそのまま歌詞に。コメントを含むところが偉いというか悲しいというか。特に3番?のfunction Update()がもうヤケクソ気味で素晴らしい。一番使う関数だから当然だな。

デバッグに疲れたアナタにお勧め。

posted by しかぽん at 23:50| 本・音楽・アニメ・映画

ふたりドゥビドゥバ

アニメ「幸腹グラフィティ」、妙にエロい飲食シーンで色々アレだが、それ以外は良い感じなので毎週見ている。その中で、次回予告で流れてる「作る〜食べる〜笑う〜ふたりドゥビドゥバ〜」の全曲が聴きたくて購入したのがこれ。

笑顔になる
リョウときりん(佐藤利奈と大亀あすか)

150306.1.jpg

これの3曲目、「しあわせグラフィティ」。ドゥビドゥバ部分は単なる間奏部分のようなDメロのような所で、全体は70年代後半〜80年代前半な歌謡曲だった。なんか太田裕美とか歌ってそうな。ふたりドゥビドゥバの部分からは全然想像付かなかったよ。たまにこういうのがあるから、アニソンも油断できない。

posted by しかぽん at 19:21| 本・音楽・アニメ・映画

2015年02月28日

...

レナード・ニモイさんが昨日亡くなったとのこと。83歳だったそうで。

一昨年のスタートレック・イントゥダークネスではなかなか元気そうで相変わらず飄々とした演技だったが。もう見られないんだなあ。合掌。

posted by しかぽん at 14:15| 本・音楽・アニメ・映画

2015年02月27日

@Manbowのバレンタイン

2月も終わりで今更だけど、そう言えば来ていた。@Manbow(井上喜久子ファンクラブ)のオプション品。

150214-IMG_1571.jpg

結構立派な箱。


150227-IMG_1583.jpg

中身はチョコと手袋。チョコは無茶苦茶甘かった。手袋は毛糸なんだけど、これ雪国では雪がこびり付いて使いにくいのでどうしようかなあ。

手書き風なポストカードも付いていたけど略。

posted by しかぽん at 17:44| 本・音楽・アニメ・映画

2015年02月16日

ものもの

除雪で疲れた。

●天使の3P! 1〜4巻
蒼山 サグ

150214.2.jpg

ロウきゅーぶ!の人の小学生本。今度はバスケじゃなくてロックバンド。中身は同じなんだけど、前作に比べてもひとつ小学生のキャラ立ちが弱いなあ。やっぱひなた系は必須かと思われます。


●わ! 1〜3巻(完)
小島あきら

150214.3.jpg

まほらばの人のオムニバスっぽい連作。特に主人公はいなくて、個々の登場人物が片思いしてる相手が別の人物に片思いしてて、そいつがまた別の人物に...と続く片思いの輪。最後はじんわり解決します。相変わらずこの辺上手いなあこの人。


●中川かのん starring 東山奈央 2nd Concert 2014 Ribbon Illusion

150214.4.jpg

いやどうせ1stコンサートと同じだろうよ、と発売当初(去年の5月)は買わなかったんだけど、たまたま見た記事か何かでゲストが一人もいない、と知ってしまって。それならありか、とお手元に。
いや曲だけあればいいんだよね。本当は大きなオトモダチも要らないけどそこはガマン。


●Blue Snow
Trident

150214.5.jpg

アルペジオ3人組の新アルバム。
うーん。安かったんで買ってみたんだが。なんか曲が弱いなあと。一番良いのが最後にオマケで付いてた男性クルーの曲ってのはどうだろうか。
それはともかく、ジャケットのタレ目イオナはとても良い。


●EONIAN -イオニアン-
ELISA

150214.6.jpg

楽園追放の主題歌。買うつもりは無かったんだけど、次男が聞きたいと主張するもんで一曲だけMP3買い。
うん、無難。これじゃなくて、神谷浩史版が欲しいなあ。できれば釘宮理恵版も作って欲しい。


●ねこむすめ道草日記 1〜11巻
いけ

150214.7.jpg

萌え系かと思ったら全然違った。
普通に妖怪と人間の関わりを丁寧に描いていて、地味だけど面白い。ほろっとする系。ポロっとはしません。


●逢刻町そらそれ
鳥取砂丘

150214.8.jpg

近傍異世界日常もの。どこかで見たような舞台、どこかで見たようなキャラ、どこかで見たようなモンスター、どこかで見たようなストーリー。最近こんな感じ多いような。


●からかい上手の高木さん 2巻
山本崇一朗

150214.9.jpg

単純おバカ気味のお子様が抜けない中学生・西片くん。隣の席の高木さんに日頃からかわれ続けるのが悔しくてなんとかやり返そうとするのだが、相手は何枚も上手で結局やられっぱなし。なんだけど、どう見ても高木さん西片くんを憎からず想っていて、それが傍目には非常に照れくさいという。

これはちょっと、リア充過ぎていけないと思います。

posted by しかぽん at 17:20| 本・音楽・アニメ・映画

2015年02月14日

もの

購入物めも
こう雪だとやること無い。

●Ecco mormorar l'onde(波はささやき)
Monteverdi Madrigali
Anthony Rooley/The Consort of Musicke

150214.1.jpg

マドリガルったらこの人、と勝手に思っているクラウディオ・モンテヴェルディ。中でも一番好きなのがこれ。本当はアルバムで買おうとしたんだけど、全曲買うと1万5千円とかであきらめてBook2だけ。
なかなか良い録音だけど、男声がむっちゃボンゴレ。巻き舌にも程があるだろう。


●干物妹!うまるちゃん 4巻
サンカクヘッド

150214.15.jpg

「ひもうと」と読む。主人公の妹、外面は超美少女・文武ばっちこいの超人だけど、家ではグータラ・2次オタ・ジャンクフード三昧で別人、というお話。
毒にも薬にもならない・教訓ゼロ・男の描写てきとー、と全く素晴らしい作品です。


●俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件 9巻
七月 隆文

150214.14.jpg

タイトルのまんまの作品。お嬢様学校の存在が極秘で地図にすら記載されていないという点を除けば普通。なんか一向に着地点が見えません。偽妹が兄を好きな理由もさっぱりわからんし。その上それぞれのキャラクターもイマイチだしどうしたもんか。


●女子大生の日常 2巻
津々巳 あや

150214.13.jpg

うちでは完全にモンハン漫画家として認知されている作者。普通のマンガも書きます、と言いたい所だけど。こんな女子大生いねえ。


● 新妹魔王の契約者 1巻
上栖 綴人

150214.12.jpg

アニメが始まったので1巻だけ買ってみた。アニメ1話も見てみた。
...2巻以降却下。アニメも視聴打ち切り。無双主人公とエロヒロインの組み合わせは10年古い。あとがき見ると作者はこれが面白さてんこ盛りだと思ってるらしいのがまた痛い。


●NOT LIVES -ノットライヴス- 6巻
烏丸 渡

150214.11.jpg

ゲーム世界に紛れ込んで負けたら死ぬ、もう最近多すぎのパターン。流行って事で特に目くじら立てる事でも無いけど、そろそろ読者飽きてないか。てか同じような構成ばっかりでよく編集会議通るよなあ。
なんだけど。この作品ヒロインが秀逸。ちょっと長門入ってるのが惜しいけど、動きが可愛い。


●超可動ガール1/6 1・2巻
オイスター

150214.jpg

これまた良くあるフィギュアが動き出す系。だけどここまでストレートなのは余り無かった気がする。武装神姫だってもう少し世界観に必然性を持たせてあった。
しかしこれはこれで良いので、このまま突き進んでください。


●Alice's Adventures in Wonderland and Through the Looking Glass
Lewis Carroll (著), Kriss Sison (イラスト)

150214.10.jpg

アメリカの少し大きめのペーパーバック。中身はただの不思議の国のアリスなので読むまでも無いんだけど、イラストがいわゆる萌え絵。それもイラストレーターが向こうの人という、ついにアメリカもここまで来たかあ、という本。
紙質がまったく普通のペーパーバックでわら半紙よりちょいマシ程度なのが残念。

posted by しかぽん at 01:08| 本・音楽・アニメ・映画

2015年02月10日

四号ちゃん

丸川トモヒロ新作、まさかの四号ちゃん。

150209-IMG_1562.jpg

「成恵の世界」の劇中アニメ?というには余り肉付けも無かったモチーフだけど、独立するとは。プリティサミー並に驚きだよ。例が古いよ。

でもサミーとは違い、主人公は鬱屈してるわ、敵は表向き背反した魔術師だけど実際は悪いのはどっちか怪しかったり、成恵に比べてもダーク成分多め。ぜんぜん「ちゃん」じゃねえ。

次巻を気長に待ってます。

posted by しかぽん at 00:29| 本・音楽・アニメ・映画

2015年02月05日

天使のミラクル

客先からDBの仕様が来ない。サンプルも来ない。どうしろと。

てな感じでメインの作業が全く進まないので、サブ作業のUnityでUnityちゃんをアレコレするあたりをボチボチ進めてるんですが。今日の夕方なんとなく尼のダウンロードで購入した「魔法の天使 クリィミーマミ 公式トリビュート・アルバム」がツボに嵌ってヤバいです。

元アニメのキャストに加えて比較的今時の声優が数曲ずつ歌ってるアルバムなんだけど、アマゾンでの評価は酷いもので曰く編曲が手抜き過ぎ・歌が下手杉・篠原ともえ多すぎでウザい、と散々です。例によってそんなものほど買ってしまうのが悪い癖。一曲だけ笠原弘子が入ってるのでそれだけ聞ければいいかあ、とポチってみた。

聞いてみたら確かに酷い。客観的に聞いて良いところ皆無。これはオールドファンほど文句も出るわな。

なんだが。しかしだ。井口裕香の「天使のミラクル」がもう。これがもう。彼女の他の歌も知ってるのでわざとヘタクソに歌ってるのは良く分かるんだけど、それがまた酷い破壊力でもう。もうもう。牛か。何故iTunesのレート表示は★★★★★までなのか。そんなこんなでUnityちゃんのスクリプト書き散らしながら延々ループ再生してて脳味噌ぐんにゃりしてて、はたから見たら全然仕事に見えねえな。

そうそう、笠原弘子はちょち肺活量落ちてる感じではあるものの、安定のうまさでした。
伊瀬茉莉也とキタエリはやりすぎ。


posted by しかぽん at 02:02| 本・音楽・アニメ・映画

2015年01月31日

あかばん

土曜だってのに仕事しながら、久しぶりにBeatlesの「The Beatles 1962-1966」、通称「赤盤」を聞いているのだが。

改めて曲が短い。殆どの曲目が2分中盤、3分超えるのは「Ticket To Ride」の3分11秒1つだけで、「From Me To You」なんて2分切っている。

余計な間奏とかエフェクトとか無くて伝えたい事がストレートで、ああ世の中簡単だったなあ。

高校生2年だか3年だかの時、部活のメンバーで24時間麻雀大会を開いた事があって、その時のシバリが後輩の作成した赤盤2枚目の1曲目、「Help!」が延々繰り返し録音されているカセットテープを聴き続けるというものだった。優に600回以上リピートした訳で、恐らく我々が世界で一番Help密度の高い人間だろうと自負している。何故Help。バカじゃなかろうか。

posted by しかぽん at 15:33| 本・音楽・アニメ・映画

2015年01月27日

ISUCA

AT-Xで放送開始。一話を見てみた。

なにこれ。酷過ぎ。可愛くないキャラ、下品なエロ、超低レベルのバトルシーン。主人公とヒロインが戦闘中にのんびり会話してる横で敵モンスターは延々大人しく待ってるとか、仮面ライダーもびっくりだよ。監督が岩永彰って時点で嫌な予感はしてたんだけど。テガミバチとか微妙だったからなあ。

原作は好きなので割と楽しみにしてたんだが。正座して待ってたおいらのwktkを返せ。

posted by しかぽん at 16:54| 本・音楽・アニメ・映画

2014年12月26日

先週の安売り

こないだ尼の安売りで買った2枚。

●この中に1人、妹がいる! - OVAの中に1人、妹がいる!

141222-IMG_1535.jpg

こんなん買ってごめんなさい。先に謝っておくあたり。
本編で晴れて本物の妹だと判明した雅(みやび)。兄がつきあう異性は私が認めた人しか許さない、と息巻くのだが。

雅たいへんウザいです。個人的イチ押しだったのに、何故こうなった....
そして特典映像もキッツいです。出演者イベントって事だけどトークパートはさくっとスキップ。しかしお目当てのライブパートは。ライブパートは。いくらイベントだからって、もう少し歌とか踊りとか練習しようよ。


●ペイル・コクーン

141222-IMG_1536.jpg

個人制作アニメ、とあったので買ってみた。20分くらいの短編。人類は階層構造の都市に押し込められて外の世界を知らず、ごく小数の古い記録を調べる記録発掘局の人間がいるだけだった。ある日、局員の主人公が見つけた映像記録には歌う女性が映っており、それを調べるうちに都市成立時の謎が...ってお話、なのかなあ。

ストーリーはごく平凡。制作が2005年という事もあって画像はまずまず。しかしエンドクレジット見たら全然個人制作じゃねえ。尼の嘘つき。

posted by しかぽん at 15:54| 本・音楽・アニメ・映画

2014年12月20日

きんどるもの

ここしばらくのKindle物件のうちマンガとラノベ。

●黒猫の駅長さん 1巻
山口悠

141220.1.jpg

時代の流れで無人駅となった駅舎。太平洋戦争以前からここに住み着いている化け猫がいるのだが、駅員がいなくなったので今や駅長を務めている。駅周辺には既に集落は無いため乗降客は長らくゼロだったのだが、ある日空き家に元住民の孫である女子高校生(とその父と家政婦)が引っ越してくる。晴れて一日の乗降客数2人(往復で1人づつカウントって事か)となった無人駅だが、一見明るい印象の女子高生にはちょっと陰があって、化け猫はそれが気になって仕方がない。

表紙の絵はビミョーな感じだったが、買ってみたら大当たり。いや本編の絵も微妙というか正直いまいちなんだけど、キャラ同士の距離感が絶妙で、まだ大したストーリー展開も無いのだけど楽しく読めた。続刊が非常に楽しみ。ただスカートのプリーツは形が変。あれだと広げたとき裾がギザギザなんじゃあ。

主人公が乗る新幹線を間違えて目的地よりはるか先まで行ってしまうシーンの「あー」がツボだった。


● 少女幻葬ネクロフィリア 1〜3(完結)
カズミヤアキラ

141220.2.jpg

悪魔崇拝の両親に殺された姉を助けるために悪魔と契約した弟。しかし姉の体を維持するためには死体を食わせる必要があった。それが教会にバレそうになってさあどうしましょう。

少女の絵はうまい。男の絵は酷い。基本グロマンガだけど、内臓に生々しさというかシズル感が無いのが残念。実力はありそうな作家さんなので次回作に期待。


●カリュクス  3巻
岬下部せすな

141220.3.jpg

植物に寄生されて妙に戦闘力の高くなった少女たちのお話3巻目。何故か日本の中で各県が戦争している訳ですが。近代装備でそんな近距離に敵同士が陣取ってるのはすげー違和感があるけど、そこは岬下部せすなだし気にしない方向で。

なんかストーリー進まない感じだったが主人公の生き別れの弟が出てきてようやく展開が。先長そう。


● 冴えない彼女の育てかた 7巻
丸戸 史明

141220.4.jpg

いかにも最終回っぽい展開だったけど、第一部完だそうで。まあよくこれだけ嫌なストーリー展開思いつくよなあ。最後は綺麗にまとめてはあるけど、読後感悪し。
あと恵の事を超絶美少女とか認めちゃってるけどいいのか。冴えない彼女じゃなかったのか。


●ヨロコビ・シンクロニシティ(ハナver)
田中 美海

141220.5.jpg

ハナヤマタのキャラソン、ハナバージョン。
ハナヤマタなので5人分あるのだけど、「売れている順番」でソートすると何とトップは最も人気が無いと思われた真智バージョン。てっきりハナだと思っていたが、彼女は2番だった。悪巧みし過ぎが原因か。

そして、ヤヤ・多美と続いて、次が主題歌「花ハ踊レヤいろはにほ」のインストバージョン。その次が主人公のはずのなるバージョンだった。

なんて不憫な主人公。陰薄すぎ。


●恨み来、恋、恨み恋。  1巻
秋タカ

141220.6.jpg

ネズミの一族(何故か人間)に猫(何故かツインテ少女)が復讐しようとするお話。

うーん。ストーリーというか設定に無理があり過ぎるんじゃ。ヒロインも恨み猫に支配されている事を差し引いても性格バラバラだし。主人公の父親も威厳無くてヤンキーくずれにしか見えないし。絵柄もどこにでもあるような感じだし。2巻は買わない方向かなあ。


●ざんねん! 番長ちゃん 2巻(完結)
林 雄一

141220.7.jpg

親が元ヤンのせいで見た目が怖くてかつ怪力無双な主人公(女子高生)。しかし実は弱気でオタクで、本当は友達が欲しいのだけど周囲から怖がられてるためそれもままならず、やっと出来た友人はなんか変で。

悪くは無かったけど、あまりにありがちでこれ以上は広げるの無理っぽい。ここで畳んだのは正解でしょう。

しかし結局、ぼたん(友人1号)のリュックサックは何者だったのか。謎のまま。


●聲の形 7巻(完結)
大今良時

141220.8.jpg

声が出せないヒロインと小学生の時彼女をいじめて転校させてしまった主人公、その後のお話、完結。

うーん。2巻くらいまでは良かったんだけど、最後の方は丸く収めすぎじゃないかなあ。祥子と理解しあえるまでは良いと思うけど、他の元友人と仲直りできる理由が全く分からない。
消化不良で気持ち悪いエンドでありました。


●アリスと蔵六 4巻
今井哲也

141220.11.jpg

3巻から新たなアリスの夢保持者をひっぱってるけどちょっと中だるみ。アリスの夢とは何か、というのは物語の核心だろうからまだバラせないのは分かるけど、ヒントすら無いので彼女らの能力が単に理不尽なだけにしか見えないのが残念。それならそれで、蔵六じいさんをもっと活躍させないと。


●月刊少女野崎くん 1〜5巻
椿いづみ

141220.12.jpg

うん、千代ちゃん可愛いよね。剣さん哀れだよね。世の中非情だ。


●ディーふらぐ! 9巻
春野友矢

141220.13.jpg

そろそろネタ切れっぽい。各登場人物の掘り下げが無いからかストーリーも上滑りなギャグに終始してて読むのが辛い。タマちゃん可愛いから買ってるだけという、なんてオイシイ客なんだ俺。あんまり出番無いってのによう。もっと出せよう。


●ひとりぼっちの地球侵略 6巻
小川麻衣子

141220.14.jpg

中だるみな展開が続いていたけど、ここでヒロインと同じ惑星の戦闘体?っぽいのが地球にやってきて物語が動き始めた、のかも。
6巻分使ってやる内容じゃないです。


●晴れのちシンデレラ 7巻
宮成楽

141220.15.jpg

超人姉弟、相変わらず大活躍。この身体能力が問題にならないってどんな学校だよ。
面白いんだけど、サザエさん化しつつあるのが懸念材料。


●これはゾンビですか? 17巻
木村 心一

141220.16.jpg

アニメが好きだったんで何となく惰性で買ってきたけど、ようやく次で終わるらしい。この巻で今までグダグダやってきたヴィリエや冥界との戦いをあっさり終わらせちゃって、なんかもう作者の都合しか感じられない。単独行動の女王倒した程度で戦争終わる訳ないじゃない。全然面白くなかった。イラスト目当てで買ってるから別にそれでも良いんだけど。でもせめて文章もオマケ程度には楽しませて欲しかったなあ。ここ数巻の後書き読んでても、作者には小説に対する真摯さが足りないように感じる。


●ガガガ文庫 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 10巻
渡航

141220.17.jpg

最初の頃はどうも日本語が読みにくくて、正直断念しそうになったがなんとか続いた。当初に比べれば読みやすくなったかな。「〜まである」の頻度も減ったし。
ただ今後雪ノ下家の事情がメインになってくると思われるのは嫌だなあ。名家とその不遇な娘、っていうのはもう読み飽きたよ。主人公が学校内でピカレスク的に振る舞うのが新鮮だったのに。


●普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 1・2巻
小杉 光太郎

141220.18.jpg

アニメが気に入ったので買ってみた。
いや良いんじゃないか。ローカルアイドルのお話ではあるけれど、媚びたりブリったりしてないし本人たち真剣さも感じられて爽やか。おじさんダサ格好良いし。中年オヤジに弱いわたくし。


●高杉さん家のおべんとう 1〜9巻
柳原 望

141220.23.jpg

突然いとこの女子中学生をひきとる事になった主人公・大学の地理学講座でオーバードクターしてる31歳。無口ないとことの会話のきっかけを掴むために主人公が試したのは彼女に持たせるお弁当を作る事だった。

なんのこっちゃだが。まずまず面白い。地理学ってあまりなじみが無かったけどなんだか面白そうな気にさせられるあたり良作。問題は超絶美少女と繰り返し語られるヒロイン・久留里が絵では全然美少女に見えないあたりか。ごくごく普通のポニテ少女。クマだし。

次巻で完結らしい。アブノーマルエンドになりませんように。


●hshsさせろ!! 1巻
柚木 涼太

141220.19.jpg

主人公、高1・イケメンだが重度のロリコン。
ヒロイン?高2・見た目小学生だが老け専。

この2人が繰り広げるアブノーマル極まる変態マンガ、って程でもないか。ググるまでもなくhshsの意味が分かる人で、かつこれを抵抗無く読めるなら、あなたも私もオトモダチ。


●妹はいいものだ 1〜3巻
内村 かなめ

141220.20.jpg

兄と妹、2人とその友人のまったりライフ。
タイトルほど妹を賛美も美化もしていない。萌えもエロも無い。淡々とした日常。それも良し。というかタイトル誤解生み杉。


●サクラサクラ 1〜5巻
もりしげ

141220.21.jpg

少子化社会の極限に達した日本、高校生は今や主人公(男)と同級生(女)2人の計3人だけ。大人からは当然のように子作りを期待されている訳だが、しかし彼らは素直じゃなくてもう、というお話。か?

1・2巻は面白かったが、最近いまいち。特に転校生のコレットが出てきてからつまらなくなったなあ。個人的にはもっと人造人間?の敷島桜花とのからみを掘り下げた方が嬉しかった。



●おたくの娘さん 1〜11巻(完結)
すたひろ

141220.24.jpg

ここ数年で個人的ワースト1作品。

半ひきこもりのオタク青年。突然、自分の娘と名乗る小学生が現れて同居を始めるが、裏で母親が暗躍していて困ったね、というお話。
最初のほうの巻はそこそこ面白かった。しかし終盤にかけて主人公の高校の先輩である母親が出てくるようになるのだが、これが常軌を逸したクズ人間。人間性があまりに下等なのに、主人公もその回りもそれを容認してる。普通落ち込むより先に怒らないだろうか。その辺あまりに不自然。更に母親を慕う娘の気持ちが全く理解できない。自分は別の義父に預けられたり、主人公の元に押しつけられたりさんざんな目にあってるし、ついには母親が父親にした仕打ちを見てるくせに、これをスルーできるのは異常すぎてドラマツルギーとして破綻している。

後味悪すぎ。


●ダーウィンズゲーム 5巻
FLIPFLOPs

141220.22.jpg

前作のスズログはかなりお気に入りだったけど、これは普通。ポイント全損で死ぬゲームってのはあまりにありがちで、いきおいキャラの魅力に完成度が大きく依存する訳ですが。
とりあえずその辺はまだまだ。しかしシュカの腰は好きなので次も買う。なんてチョロい客なんだ俺。

posted by しかぽん at 23:49| 本・音楽・アニメ・映画

2014年12月01日

きたもの

滅多に買わなくなった紙のマンガ2冊。

●きんいろモザイク 5巻
原 悠衣

141201-IMG_1493.jpg

まだ10ページくらいしか読んでない。なんか読むの遅くなるのは、読むのが勿体ないのと絵の情報量が多いため、っていつも通り。


●セカイ魔王 4巻(完)
双見 酔

141201-IMG_1492.jpg

ここ数年の年末のお楽しみ、終わってしまた。勇者と魔王が世界のためとかじゃなく自分自身の理由で神に挑んでいて、この作者ならではのほんわか感。ストーリーも投げずにきちんと締めてあり、キララ系作品としてはほんと出色の出来。記録係らぶ。

本編では説明されない神様の正体がカバー裏でマッドに明かされてるんだけど、この神様って実はかなり悲惨な境遇なんじゃないか。普通なら自分で作った世界のどれかに下りて生活しようとしても良さそうなもんだけど、神様にされた時点で精神狂っちゃったんだろうなあ。合掌。


posted by しかぽん at 14:58| 本・音楽・アニメ・映画

くらべてみた

アレな北米版きんいろモザイク、ディスクの中身を見てみた。
ストリーム部分は43.8GBあった。1話あたり3.65GB。スカパーより余裕でデカイじゃん。これでこの画質って。

試しに国内正規で流通してるものも開けてみた。きんモザは持ってないので、これはゾンビですか1巻。なんてクダラナイもの買ってるんだ、というのはおいといて。
2話で19.8GBだった。1話あたり9.9GB。きんモザは1/3かあ。でも1/3でこれって画質落ちすぎだと思います先生。

posted by しかぽん at 13:41| 本・音楽・アニメ・映画

北米版ガンスリ

北米版ブルーレイ、ガンスリンガーガールに突入。
全13話でディスク2枚、少なくともライドバック並には画質良いに違いない。

...

....

.....

なんじゃこりゃ〜

なんかところどころ無茶苦茶ボケる。元からこうなのかどうか憶えていないが、ちょっと酷いかも。古い作品だから線が太いのは仕方ないとしても、更ににじんで極太に。ただでさえ立派なヘンリエッタの眉毛が更に漢らしく。
ただ、第二話ラストの星空とかはちゃんと点光源になっているので元の解像度が低い訳ではなさそう。これ自動オーサリングに失敗してるんだよねきっと。

いやあ北米版少々リスキーかも。

posted by しかぽん at 13:17| 本・音楽・アニメ・映画

2014年11月27日

北米版 Kin-Moza

ライドバック見終わって、きんいろモザイクに突入した。したんだが。画質悪い。DVD版を引き延ばしてからノイズを塗りつぶしましたみたいなノッペリした感じ。同じものをスカパーでも見たんだけど、これヘタしたら放送版に劣るかも。

ライドバックはBD2枚に12話、きんモザはBD1枚に12話。そりゃー半分に圧縮すればこうなるか。でもそれでもスカパーのAT-Xでの放送は30分で1GBなので12話で12GB。BD一枚でも余裕あるはずなんだけど。オーサリングが超ヘタという事か。

やはり海外版は海賊版でなくとも賭だなあ。

posted by しかぽん at 17:02| 本・音楽・アニメ・映画

2014年11月24日

北米版

以前から気になっていた北米版アニメ。1クールくらいなら全話収録で2000円〜5000円と日本版の1/5〜1/10のお値段。うちの東芝製ブルーレイプレーヤーの国設定がDefaultでUSAだったので視聴できそう、という事で試しにいくつか買ってみた。


141124-IMG_1490.jpg


ちょい古〜かなり古い作品だけど最新作が無いのは商売的に仕方ないだろう。きんいろモザイクは割と新しめで去年、ライドバックとファントムは5年前、ガンスリンガーガールに至っては11年前とか、年とったなあ。

で、とりあえずライドバックを半クール分見てみた。最初は英語音声に英語字幕で見始めたんだけど、主役のリンはまだしも脇役がやたらバタ臭くて力強過ぎる演技でめげた。英字幕も英セリフと全然違う。セリフが「Hello」で字幕が「Excuse Me」とかダメだろ、別々の会社が別々に日本語から翻訳して合体させました的なチグハグさ。酷いので諦めて2話目からは素直に日本語で視聴。字幕も消せるし、本編の背景差し替え(日本語看板を英語にとか)はなし。必要な箇所はテロップで対応。テーマソングのクレジットが英語なこと以外は普通に見られた。

画質は、国内正規版見たことないけど5年前の作品としてはちょっと甘い。ディスク2枚に12話だから圧縮し過ぎなのは分かるんだけど、線の少ない場面ほど破綻が目立つのは、圧縮を自動でかけてて線の少ない所は圧縮率を高めてるんだけどその設定がやり過ぎって感じだろうか。逆にバイクのメカメカしい箇所は結構大丈夫。総じて十分満足して見られた。

日本のアニメ業界の収益モデルは理解できるけど、こういう海賊版では無いものが違法ではなく入手できるのは、日本モデルが破綻しかかっているという事ではないだろうか。

posted by しかぽん at 16:06| 本・音楽・アニメ・映画

2014年11月13日

ごちうさTVガイド

アニメのガイドブックって事だけど実質画集。

141111-IMG_1462.jpg

インタビュー目当てに買ってみたが、設定資料がなかなか凄かった。アニメ各話紹介はいらなかったかな、って存在意義を否定してみる。

でもこのアニメに限らず、最近の作品は人的コストかかってるよね。問題はそのコスト分の賃金が支払われていないらしい事だけど。クールジャパンとか言うなら便乗してばかりじゃなくてちゃんと金払う構造にしてやれよ>バカ役人

posted by しかぽん at 11:24| 本・音楽・アニメ・映画

2014年10月20日

過去30日以内に確定された152件の注文

...
反省しています。

posted by しかぽん at 23:56| 本・音楽・アニメ・映画

2014年10月01日

おまつりなう

Kindleストアのカドカワ祭り、絶賛ブラウズ中。
対象書籍は20,010だそうで、実用書からコミックまでジャンル指定しないでページめっくてると進まないったら。現在152ページ・2,432件目。今日は終わらんな。

購入数?まあその。とりあえず当然とは言え割と最近買った本も半額なのは複雑。

posted by しかぽん at 23:19| 本・音楽・アニメ・映画

まつり

カドカワ・ドワンゴの合併半額キャンペーンが始まった。
何かにつけて半額キャンペーンやるよね角川。さて今回は。

posted by しかぽん at 18:04| 本・音楽・アニメ・映画

2014年09月30日

96k/24bit

今月から堀江由衣のアルバムを月に2枚づつ、96kHz/24bitフォーマットで配信されるとか今日(もう昨日か)知った。

色々思うところはあるが、ハイレゾに懐疑的な私としては全曲買うのはためらわれるので、とりあえず一曲だけ買ってみた。デビューアルバム「水たまりに映るセカイ」から「約束 〜eternal promise〜」。今月のアルバム2枚では一番聞き込んでる曲。

再生ソフトはFoobar2000。ヘッドホンアンプがFOSTEXのHP-A4、ヘッドホンはAKGのK701。CDから無圧縮でリッピングしたWAV44.1kHzと続けて聞いてみた。

双方確かに違う。ハイレゾの方が子音の再現とかで若干音質が良い。しかし高域の伸びがあるとかは全然感じない。奥行きが違うとか広がりがあるとかも無い。リバーブのかかりかたも同じに聞こえる。しかしハイレゾの方がマスタリングの音量が少しだけ大きい感じなので、そこを合わせなければ比較する意味が無い。


で両方の波形を読み込んでみた。上が96kHz。

140929.nori.jpg

ハイレゾの方が大きい音量になっている。こんなのを聞き比べて音が良くなったとか言っちゃいけないけどもう少し見てみる。
3分19秒付近にごく短時間の過大入力があるんだけど、CDはこれがクリップするかしないかの全体レベルになっている。ハイレゾはここで瞬間的にリミッターをかけて全体の音量を引き上げている。これはこれで正解だと思う。単に再エンコードしたのではなくテープのマスターからリマスターしたというのは本当っぽい。ただこの処理は別にハイレゾの必要性は全然ない。

スペクトラムを見てみる。
まずはCD。

140929.44.jpg

だいたい18kHzまで収録されている。一般的なところ。


ハイレゾ。

140929.96.jpg

グラフ上は44kHzあたりまで伸びている。ただ曲の大部分で20kHz以上はおよそ-80dB以下、30kHz以上はほぼ-100dB以下で、超高性能耳の人でも聞こえているかどうかかなり疑わしい。有意な音データとしてはたまに入るチェレスタっぽいチャイム(2分5秒あたりとか)の倍音が22kHzあたりに見られるくらい。あと曲を通じて常に28kHzと32kHzあたりにピークが立っていて、恐らくノイズ。テープ由来かどうか分からんけど。


あと面白いのがハイレゾで曲が終わってフェードアウトしたあたり。

140929.96.last.jpg

音楽的には無音だけど全域で-100dB以下には下がらない。ここがノイズフロアという事だが、それはつまり再生中でも30kHz以上はノイズに他ならず、20kHz〜30kHzでも音楽成分はノイズフロアから+20dB程度のものという事だ。中低域は+60〜80dBあるので、こんなの犬以外にはマスクされて聞こえまい。

結局、ハイレゾ配信の価値は古めの楽曲を現代の技術で再マスタリングする事にあるんじゃないかと。昔の精度の低いコンプレッサーとか避けられるだけでも意味はあるし曲によっては金を払う価値もある。ただしサンプリングレートやbit数が上がった事にはあまり意味は無いんじゃないか。これ一曲だけで判断するのは非常に乱暴だけど、おおよそ考えていた通りの結果だった。他の曲も見てみたいけど、高いしサイズ大きい(今回Flacで一曲100MB)しなあ。

posted by しかぽん at 01:55| 本・音楽・アニメ・映画

2014年09月26日

紙もの

シャーリー2巻、Kindle版も買いましたが何か?

という感じですっかり紙の本は仕事系以外に余り買わなくなった今日この頃。そんな紙のいくつか。


●ゴールデン・フリース
ロバート・J・ソウヤー

140926-IMG_1394.jpg

恒星間宇宙船を管理するAIが船員の女性一人を殺害した。AIはそれを自殺だと嘘をつくが、船員の元ダンナはこれを疑い真相を調べ始める...というお話。

もう20年以上も前の作品なんだよね、新刊当時に読んだんだけど細かい所結構忘れてたので買い直した。年とったなあ。


●ぬいぐるみ殺人事件
佐野邦彦・編

140926-IMG_1395.jpg

新井素子、とり・みき、吾妻ひでお等80年代その筋の人たちには有名な作家・漫画家によるリレー漫画(一部小説)。マンガ少年とか少年少女SFマンガ大全集とかあの辺の空気を知ってる人なら懐かしく感じるであろう一冊。そうじゃない人には多分ただのおふざけ本、ヘタすればゴミ。

当然、早坂未紀目当てである事は言うまでもありません。


●カラー版・魔法使いサリー
横山光輝

140926-IMG_1396.jpg

1966年から67年まで連載された、言わずと知れた元祖魔法少女もの。横山光輝というと個人的にはバビル2世の人なんだけど、それよりだいぶ前のこの作品も少女漫画というよりバビル2世を彷彿とさせるアクションメインな構成なのが興味深い。当時は浮いてただろうなあこの人。

ちなみに実家で最初に飼った犬の名前がサリーだった。当時テレビでアニメ放映してたからだが、安易だなうちの親。(猫にもももとかゲームの脇キャラ名付ける息子に言われたくないか)

posted by しかぽん at 14:06| 本・音楽・アニメ・映画

2014年09月24日

ハイレゾと脳波?

こんな実験が行われたらしいんだが。

脳はハイレゾ音源で「快感」に包まれることが判明 (PDFファイル)

『10名の性年代様々な音楽好きの被験者を集め、どちらの音を聴いているのか伝えない状態で「ハイレゾ音源」「CDレベルの圧縮音源」それぞれをヘッドホンで聴いてもらい、脳で感じる「快感」「不快感」「安心感」「不安感」などの感性変化の度合いを測定した。』

だそうだ。

実験の条件が明かされてないけど、「CDレベルの圧縮音源」って何だろう。CDとハイレゾを比べるなら同じソースの周波数帯域をカットしただけで音圧・提示時間等全て一致させたものを比べなければならないはずだけど、「圧縮」って?。圧縮とハイレゾとは関係ないよね。そもそも普通のCDはデータ圧縮なんてしてないよ? もしこれがマスタリング時のコンプレッサーの事だとすれば、それはハイレゾ云々の問題じゃないから話にならない。そりゃ聞き分けられるだろう。
他にも「ハイレゾ音源の音域は4Hz〜80000Hzとされ」とかいい加減な事書いてあるし。なんか全体的に嘘っぽいんだよなあ。

この結果が本当だとするなら、耳が超音波を無意識にしても聞き取れているという事になるんだけど、この辺は今までさんざん検証されてきて、一部の超耳の持ち主以外では無理って事に落ち着いてるし。有名なところでは否定的なのがこれとかこれとか。一部肯定的なのがこれとか。ただ一部の人間では聞き取れる事もあると結論しているものでも、それはあくまで例外の域でしかない。大多数が聞き分けられるという結果を示した論文にはお目に掛かった事はないなあ。

しかし、確かに脳波で検証するというのは新しい切り口なので、他の機関による追試キボンヌ。

posted by しかぽん at 08:15| 本・音楽・アニメ・映画

2014年09月14日

2巻

11年ぶりの2巻キタ。

140914-IMG_1330.jpg

20世紀初頭イギリス。行き遅れ気味・一人暮らし・カフェ経営の女主人のところに転がり込んだ13歳の少女、シャーリー・メディスン。最初は雇うのを断ろうとした主人だが、シャーリーの料理スキルが思いの外高かったので雇ってみる事に、というお話。か?

この人のメイド漫画、エマもいいけどワタシは断然こっち派。ペドとか言うな。じいさんが良い感じでまた。

ごくごく稀にあちこちの雑誌に掲載されてたから、いずれは単行本出るんだろうなあとは思っていたけど、まさかここまで年数かかるとは。

で。届いたは良いけどまだ読んでない。勿体なさすぎて。どうしたもんか。

posted by しかぽん at 19:49| 本・音楽・アニメ・映画

2014年09月10日

がんばるぞい

以前ちょっと触れた得能正太郎のゲームソフト会社漫画「NEW GAME!」の主人公のセリフ、「今日も一日がんばるぞい!」が流行っているらしい。そのせいか単行本 1巻が人気で品切れでプレミア価格になっている...

いやーよくトレンド分析とかで予測を偉そうに語ってるコンサル多いけど、こういうの見てると人気の先読みなんて絶対に無理だよね。

ワタシはもういい歳なので、ほどほどにがんばるぞい。

posted by しかぽん at 00:56| 本・音楽・アニメ・映画

2014年08月23日

同志

総合タワーリシチ 3巻
あらた伊里

140823-IMG_1293.jpg

最終巻。Kindle版が出るまで待つつもりだったのに。余りにも遅いんで紙買っちゃったよ。
ちなみにタワーリシチはロシア語で「同志」だけど、もしかしてカクテル名の方だろうか。どっちでも合ってる気がするのでいいけど。昔、学生運動の連中って同志って言葉好きだったよね〜。大学にいたころ革マル派かぶれの奴に、親がサラリーマンって理由だけで同志扱いされて苦笑したことがあったっけ、って関係ないし。

内容は。掲載誌が百合なので無理矢理それっぽく持っていこうとしているのに失敗している所が成功作。
でもトイレの扉を蹴り壊したくらいで退学にはならないと思うな。常習犯ならともかく。

posted by しかぽん at 12:36| 本・音楽・アニメ・映画

2014年08月13日

水彩キャンディー

何を今更。

140813-IMG_1248.jpg

ましろ色シンフォニーエンディング、水彩キャンディー。つい今頃。
たまにムショーに紗凪きちの毒舌が聞きたくなります。ダメ人間がここに。

アニメの出来はイマイチだったけどこの曲は良かった、にも関わらず何か買い逃してたし。

posted by しかぽん at 12:16| 本・音楽・アニメ・映画

2014年08月11日

まんが

最近漫画やラノベはもっぱらKindleで購入する。新刊発売後すぐにはKindle化しないが、大抵は出るまで待つ。出版社的にKindle化しないものは仕方なく紙の本を買うが。

で、Kindle化はされるもののペースが無茶苦茶遅いものがあって、そのうち一つが芳文社、というかまんがタイムきらら系。

140810-IMG_1246.jpg

となりの柏木さん、7・8巻。電子版を待てませんでした。中身はもういつもの。なんかティナの背が高くなりつつないか。そして男女の夏服、デザインの気合いに差があり過ぎないか。


もひとつがこれ。講談社だけど。

140810-IMG_1245.jpg

しー・おー・ちゅー、2巻。月刊少年ライバルが廃刊になったため打ち切り。いろいろ広がりそうなキャラ構成だったのに残念。


そう言えば桜瀬琥姫のGRANDEEK ReeL5巻はとっくに発売日過ぎてるけど、どうなってるんだろー

posted by しかぽん at 13:04| 本・音楽・アニメ・映画

2014年07月31日

SoltyReidio-復活編-

10年近く前、ソルティ・レイというSFアニメがあって、その広報?ラジオ番組にSoltyReidioというのがあった。CD全部持ってます。未だにこれを超えるのはうたわれるものラジオだけだと思っているくらい個人的ヒット作だったんだけど、それが超久しぶりに復活するというので聞いてみた。

「SoltyReidio -復活編-」完全版 (8月31日まで)

浅野真澄はたまにアニメなどに出演してるのを見るけど、斎藤桃子は咲にちょろっと出てるくらいで滅多に見かけないのでどうしたんやらと思っていたが。元気そうでした。でもヒマだってのは勿体ないなあ。

ラジオの内容は。全く進歩ありません。斎藤桃子は自分がすごく頭が良くなったと連呼していますが、漢字は少し読めるようになったようですが、それほど進歩した訳でも無いようです。ぐっど。

posted by しかぽん at 17:11| 本・音楽・アニメ・映画

もの

とらのあな専売らしい、キャンディポップナイトメア4巻とドラマCDセットきた。

140728-IMG_1227.jpg

本編はまだまだ謎だらけで先が長い感じ。アリスも格好良いんだか悪いんだか。でもこの人しか描けないおもしろさ。ガンガン行こうぜ。

CDは。ほぼ戦わないのは予想通りだったんだけど。うーん。うーん。大変申し上げにくいのですが、アリスと真希奈はキャストミスなんじゃないかと思う次第なんですが。ひつじとニャーさんは完璧なのに。だゆ。

posted by しかぽん at 16:22| 本・音楽・アニメ・映画

2014年07月20日

もの

安かったり高かったり

●第9地区
●猿の惑星・創世記

140720-IMG_1201.jpg

両方ともレンタル落ちなのが申し訳ない感じですが、何せ安いし。特典とか興味無いのでこれでおけ。
第9地区は、若干CGとかガジェットとかがチープだったり、SF考証的に突っ込みどころ満載なのとでアレですが、なかなか良い作品でした。これで最後に異星人親子の情とか地球人を裏切った主人公との友情とかなければもっと良かったんですが。でも人類がすがすがしい程クソで外道で素敵でした。

猿の惑星はねえ。激安だったから買ってみたけどいい加減やめようよ。


●がーでん姉妹 2巻
●シンリャクモノデ 2巻
竹本泉

140720-IMG_1199.jpg

いつもの。


●創世記機械
ジェイムズ・P・ホーガン

140720-IMG_1200.jpg

たまに、むしょーに読みたくなるのがこれ。でもそういう時に限って手元には無いので毎回買うハメに。いったい通算何冊目だろう、5冊は下らないはず。これも人類の糞さ加減を出し抜く主人公とその協力者たちが大変ステキ。


●超女神信仰ノワール 激神ブラックハート
コンパイルハート

140720-IMG_1203.jpg

ぷよぷよ以来超久しぶりに買ったよコンパイルのソフト。パッケージはギャルゲーっぽいけど中身はシミュレーションRPG。こういうマス目バトルは好きなんだけど、銀河お嬢様伝説ユナ以来ご無沙汰で。PSVitaは持ってないんだけど、ついVita-TV買っちゃいました。ちっちゃくて良いねこれ。

CD目当てに限定版買ったけど、オマケのフィギュアはブリスターの外から見ただけでも出来悪そうだったので開けておらず。CDは田中理恵が本領発揮しててまずまず当たりだった。

肝心のゲームは途中というか始めたばかりで停滞してるけど、合間合間にエッチなシーンがはさまるのはどうだろう。エロって程ではなくて健全なうちではあるんだが、ちょっと邪魔。でもってノワールのツインテ重そうだよね。


●TARI TARI合唱曲集 心の旋律

140720-IMG_1204.jpg

TARI TARIの劇中歌の楽譜。もともと混声3部なのでたぶんそのまま。たまにはミクで遊ぶべ、と思って買ったんだけど急に仕事がグチャグチャになってお蔵入り。まあそのうち。


●ぽっぴんジャンプ
チマメ隊
●Daydream cafe
ぷちラビ

140720-IMG_1198.jpg

「ご注文はうさぎですか」EDとOP。最初はそんなに気にならなかったんだけど、放映終了してからジワジワ来た。ぽっぴんジャンプは2番以降が涙ぼろぼろ。
でもDaydream cafeの方、ジャケットが。裏のイラストはデッサン崩れてるし、表のお姉さんたち何か怖いし、オマケのMusicVideo見たら、あら、太...ゲフンゲフン。

posted by しかぽん at 15:12| 本・音楽・アニメ・映画

2014年07月07日

グラスリップ

P.A.WORKSの新作、第一話みた。


とりあえずセリフが不明瞭なのは斎藤千和と悠木碧以外許せんという事は分かった。

そしてきみらニワトリ好きだね。

posted by しかぽん at 14:22| 本・音楽・アニメ・映画

2014年06月26日

小説版武装神姫

買ってみた。


140623-IMG_1108.jpg


正直あんまり期待してなかった。モエモエ〜のキャッキャウフフ、アニメと似たノリなんだろうなあ、と。じゃあ何故買ったと言われるとブタペスト。

ところが中身は中年刑事が主人公のソフトなハードボイルド(?)だった。密室ガス殺されるわ拉致監禁されるわ刺されるわ撃たれるわ爆発するわ、それも神姫がじゃなく人間が。アニメみたいに神姫のコミュニティとか友達とかチキチキマシン猛レースとか出てこない。主人公以外は神姫をあくまで機械扱いしかせず愛はかけらも無い。総じて人間は裏切りが基本で、神姫が最後に残った良心的な扱い。1巻から3巻に進むにつれて人間ドラマが薄れて神姫バトルが前に出るきらいはあるものの、予想外に良い感じで面白かった。

ひとつ気になったのは、1巻で病院のシーンがあるのだがそこで障害者を「障がい」と今風に記述してること。この書き方は最近のトレンドなので別に問題は無いのだが、私は好きではない。例えば佐賀県知事がこんな記者会見を行うなど認知度も高まってきていて「害」の文字の印象が悪いというのは分からなくもない。

がしかし、なら「障」(さわり)はいいのか。これは主に「邪魔」という意味だし、病気、それも神や悪霊によるたたり的な意味でも使われる事も多い。障害は先祖の悪行が原因だ〜みたいな意味にすらなりかねない文字で「害」よりも数段イメージ悪いと思うんだがそれは良いのか。そもそも「障害は疾病ではないから基本的には治癒しない」んだから尚更病気の意味がある「障」こそ問題にすべきじゃないのか。じゃあいっそ全部ひらがなで「しょうがい」で、ってそれは判りにく過ぎるから、やっぱり「障害」に戻すか、完全に別の単語を作るとかでいいんじゃないの? と前々から思っていた。

で何が言いたいかと言うと、作中で「障がい」と書いてしまう言語感覚は小説家としてちょっとどうなんだろう、という事。ましてやハードボイルド系の小説、それも刑事が犯罪者の拠点となっている病院に潜入捜査している場面で「障がい」って出てきたもんだから、もう緊張感も霧散してヘナヘナ〜っとなってしまったわけですよ。台無し。
ただこれ、もしかしたら社会的配慮とやらで編集者に修正されちゃった可能性も高い気がする。他の部分では古風な単語を多用してるので、ここだけイマドキなのは大変違和感があって怪しい。

そこのところだけ残念だったが、しかし全体的な出来は大変良かった。続巻キボンヌ。



###
ちなみに「障害」の元の表記は「障碍」だけど、同じような単語を挙げた当用漢字の代替一覧を見ると、いかに文部省(文科省)が日本語を殺してきたか良く分かります。古くて読みにくい字を無理に残せとは言わないけど、「焦躁感」を「焦燥感」(躁は気分High、燥は乾くの意)とか「広汎」を「広範」とか、意味違うにも程があるじゃん。


posted by しかぽん at 07:58| 本・音楽・アニメ・映画

2014年06月07日

ごほん

購入したのは結構前だけど忙しくて読めずにいたもの。この週末やっと開封できた。


●スケッチブック 10巻
小箱とたん

140602-IMG_1068.jpg

平常運転の12年。
私は読み始めたのが3巻が出たくらいからだけど、それでも8年。
最近ネコ成分が少なめなのが残念。



●「ご注文はうさぎですか?」画集 Cafe du Lapin
Koi

140604-IMG_1072.jpg

きんモザに続いてまた買ってしまった。後悔はしていない。

ただこの人、絵柄がセル画風・線がソリッドなので上手いし可愛いんだけど、その分この人ならでは!という個性には欠ける感じがして、「ひみつのきんいろモザイク」の方が見応えはあった。似たような作風だけどこうして見比べると全然違っていて、マンガ読んでる時には気づかない発見が色々ある。



●魔法少女禁止法 1巻
伊藤ヒロ

140604-IMG_1073.jpg

魔法少女が実在して魔と戦い勝利した後の世界。敵がいなくなった状況でその高すぎる戦闘力が危険視され変身は禁止される。地球から魔法少女は消えたが、法律に抗い変身を続けている少女が一人いた。そこに単純な憧れから弟子入りする少年がいたのだが、実は魔法少女の存在には後ろ暗い側面があって少年は否応なく。。。というお話。

ごちうさのKoiがイラストを手がける一品。裏表紙なんていかにもラブリー魔法少女だし、表紙も戦う魔法少女ではあるものの、可愛くなくも無い。

しかし中身は血みどろ。欠片も可愛くないわ、人は血しぶきまき散らしたり黒こげになったりして死にまくるは、もう散々。まどかのパックンどころの騒ぎじゃありません。もっとやれ。

大変中途半端な所で終わってますが、3巻までは出るような事が後書きに書いてあるので今後に期待。でも2巻目は今年1月に出版予定だったんだよねえ。出ないねえ。


posted by しかぽん at 17:24| 本・音楽・アニメ・映画

2014年04月23日

薔薇乙女

ようやく完結しましたな。発行間隔長すぎてお話忘れがちなのが難点だったけど。


140421-IMG_0967.jpg


いや長かった。ストーリー途中で連載打ち切りになった時は愕然としたもんだけど、良い感じで終わって良かった良かった。

ハッピーエンドで終わるとしたら、雪華綺晶は最後まかなかったジュンの所に収まるだろうとは思っていたけど、ここまでとは。ここまでとは。2度言ってみたくなるほどの破壊力。負けました。ここは是非HAFかDDで。

あとは尻切れトンボで終わってる新アニメ版の続きをはよ。


posted by しかぽん at 06:06| 本・音楽・アニメ・映画

2014年04月08日

Kindleのアンケート

Kindleのアンケートに答えろ、と命令されたので10分くらい回答した。
その中で「え〜」となった質問。

140408.4.jpg

年に1冊未満なんて奴がKindle買うかよ。それに最大選択肢が月2冊以上て。Kindle使うような奴はそんなもんじゃ済まないと思うんだが、どういう客層を想定してるのか>尼

そう言えばまだ新社会人だった頃、上司にどのくらい本読んでるか聞かれた事がある。年に100冊ちょっとと答えたら、年300冊は読めと怒られた。経営コンサルタント会社だったのだけど、そのくらい読んでなきゃ知識も世の中から遅れるし客の話題にもついていけないとか。その会社は今で言うところの超ブラック企業で、始発終電当たり前・土日出勤当たり前・年俸制で残業手当なんて無し・でも自分の勉強も深夜にやれ、とかワタミなんて目じゃない真っ黒ぶり。社長は「一日6時間とか寝てはいかん」とか朝礼で訓辞してたし。所属してた部長には「38度くらいの発熱なら出社しろ」とか言われたし。そんな会社だったんで顧客とトラブりまくって倒産したんだけど、お客さんがほぼ全員ひとかどの経営者だったんで個人的にはもの凄く勉強になった数年間だった。

でも、そんな労働環境で年300冊は無理ゲー、と言ったら殺されるので少ない休日使って無理矢理読んでたけど、1年経過する前に会社辞めたんで結局300は読んでない。これが30年近く経った今になってマンガ抜きで年300冊超えてるのはヒマなのか俺。とは言えラノベを抜いたら100冊行かないからダメ人間まっしぐらなだけだよね。

年齢を重ねれば重ねるほど人間として薄くなってる気がしなくもない。あっはっは。

posted by しかぽん at 08:52| 本・音楽・アニメ・映画

2014年04月07日

Kindleアカウントの相続

譲渡するためにKindleのPaperWhite旧モデルのアカウントを抜いた。
しかしダウンロードしていたコンテンツは消去されなかった。ふーん、アカウント無くても読めるんだ。

ついでにAmazonに、アカウント所有者が死亡したらKindleどうなんの、アカウントの相続とか出来るの?と聞いてみた。
コンテンツはあくまで閲覧権なので相続はできないが、そのまま親族が閲覧に使っても構わないよ、という事だった。それってアカウント名義と使用者名義が異なるんだけどホントにいいのかな。事実上相続だよね。

posted by しかぽん at 22:25| 本・音楽・アニメ・映画

2014年04月01日

ツギハギな彼女

の第3話読んでねえ、とか先日書いたばかりだけど、先週ガンガンオンラインで全話掲載が始まっていた。うれしい。

早速読んでみる。

....


読んだ。


えー。何そのありがちな終わり方。そんな犯罪に荷担して院長に何の得があるのか全然わからない。こういうの衝撃のラストって言わないです。

という訳で外す事もあるよね、誰だってスランプはあるよね、という事でしょうか。


posted by しかぽん at 11:20| 本・音楽・アニメ・映画

2014年03月28日

シゴフミ Blu-ray BOX

来た。

140328-IMG_0852.jpg

佐藤竜雄2008年の作品。もっと古いような気がしていたけどそんなもんか。

死亡した人が一度だけ現世の人に手紙を出す事ができ、それを届ける配達人の少女が主人公。配達人は死人の中から選ばれるが、主人公はどうもそうではないらしい、というお話。

絵的にもストーリー的にもなかなか実験的な作品で、萌え〜とかツンデレぇ〜とか一切なし。イジメ・虐待・死体てんこ盛り。あ、しゃべる杖には萌えるかも。

昨日9時ごろに見始めて、当初は2〜3日に分けて見るかあとか思っていたのに、全13話、約4時間半休憩無しで一気見してしまった。主題歌はALI PROJECT嫌いでスキップしたのでだいぶ時間短縮。

いやあやっぱいいねこれ。勿論突っ込み所は沢山あって、主人公に片思いする少年の高校ステレオタイプ過ぎだろうとか、いじめっ子3人組がどうやったってあんな長い鉄骨持ち上げられる訳ないだろとか、3年寝たきりだった少女が目覚めていきなり歩けるかよとか、高校生がロケット作るのはともかくあの内容だと何百万円どころか4桁万円レベルだろ資金どこから来てんだよとか、カナカ可愛いよカナカとか、だけどそんなの気にならないくらい内容が濃いと思うが、これは見る人によるかも。なんとなく見たらタダのオカルト話にしか見えないような気もする。

そんな感じで少し現世に対して斜に構えた方にオヌヌメ。

posted by しかぽん at 14:26| 本・音楽・アニメ・映画

2014年03月27日

かどかわ

Kindleストアでまた角川系が安売りしてる...ああああ....

posted by しかぽん at 11:12| 本・音楽・アニメ・映画

2014年03月21日

おとしたもの

ダウンロード販売で購入したものの一部をメモ。購入履歴見直してみたら、ここ半年は月あたり本だけで100冊前後買っていて、ちょっとヤバいんじゃないかと反省中。いやほんとに。


●秘密の扉から会いにきて
田村 ゆかり

140321.13.jpg

アニメ「のうりん」主題歌。
アニメ自体は割と好き。シモネタオンパレードだけど、それだけで終わってないのがナイス。
田村ゆかりはヒロイン?の林檎役なんだけど正直最初は合ってないと思っていた。しかし今や他に考えられません。疑ってゴメンナサイ。


● コードレス☆照れ☆PHONE
草壁ゆか(CV:田村ゆかり)

140321.2.jpg

同、挿入歌。いかにもなアイドルソング。考えるな、感じるんだ。


●まっしろわーるど
みかくにんぐッ!

140321.jpg

アニメ未確認で進行形、エンディングテーマ。
主人公とヒロインの影が薄い事薄い事、主人公の妹が目立ちすぎな変な物語だけど今期の作品では最もお気に入り。
この曲はベースが良い感じ。ありがちな編曲ではあるけど、そこがいい。これまた考えるな、感じるんだ。


● とまどい→レシピ
みかくにんぐッ!

140321.16.jpg

同、オープニング。イントロが全て。録画を見る時は、歌が始まるあたりで本編にスキップしてたけど、改めてちゃんと聞いてみればなかなか。小紅役・照井春佳の歌い方結構いいかも。ちょっとチェックしておこう。


● 聲の形(3)
大今良時

140321.12.jpg

聴覚障害の少女を小学生の時に酷くいじめて転校させてしまった主人公の少年。高校生になって再会したのだが...
1巻ほどの凄さは無いものの、まだまだ目の離せない作品。ただ、これ以上幼なじみを登場させる方向に行くと「あの花」みたいになりそうで嬉しくないが。


● シドニアの騎士(12)
弐瓶勉

140321.6.jpg

何気に凄い作品。似た漫画を誰も描けない。ただ今作ギャグ入れすぎな気もする。それが見事に滑ってて、逆にメタ的に面白いけど。

しかし話進まねえ〜 コマでかいし効果音ばかりだし、ある意味宇宙版イニシャルD。


● 甘々と稲妻(1)(2)
雨隠ギド

140321.8.jpg

妻に先立たれて幼い娘と2人くらしの高校教師が、何故か教え子と料理するお話。毎回最後にその回の料理のレシピが掲載されている。
これがまた旨そうに見えるんだけど、ためしにカラアゲのレシピを忠実に作ってみたら塩辛過ぎて美味しくなかった。うーん。


●千年万年りんごの子(3)
田中相

140321.5.jpg

青森の林檎農家に婿入りした青年、間違えて奥さんに禁断の林檎を食べさせてしまう。奥さんは神様に連れ去られてしまいそうになるが、それに抵抗して旦那は色々と試すのだが...
この終わり方はありがちで、最近では約束の箱船なんかもモロこれだったけど、美しい終わり方にはなるんだけど後味悪いんだよねえ。


●総合タワーリシチ 1・2巻
あらた伊里

140321.17.jpg

百合ものって事だけど、ほぼそんな事はない。健全。バカ。
個性的過ぎてバカって素晴らしい。今月読んだナンバー1作品。


●一緒に暮らすための約束をいくつか 1巻
陸乃家鴨

140321.10.jpg

死んだ親友夫妻の一人娘を引き取った不安定なフリーランスの主人公。一緒に生活するために決まり事を約束させられるが、これがまた。という作品。
途中のエロシーンが無ければなあ。途中経過と最後の父親の死にほぼ関連がないのが勿体ないというか。


●志乃ちゃんは自分の名前が言えない
押見 修造

140321.18.jpg

母音で始まる単語が発声できない疾病の主人公の少女。周囲からバカにされ蔑まれからかわれながらも強く生きていく、という話ではない。弱弱だけどどうしよう、という中で一人だけ笑わないクラスメートがいたけど、それを拒絶してしまいどうしましょ、というお話。
これ実体験が無いと描けない類の話だよね。聲の形もそうだけど、最近の障害系?漫画って凄いです。


●シャーリー
森 薫

140321.19.jpg

紙の本も随分昔に勿論買っているんだけど、既に見つかる訳も無く。こういう時電子書籍はまずいよなあ、気楽に買い直せるもんなあ。
中身はもう。エマの習作っぽい扱いらしけど、私はこっちのほうが好き。


●ユニバーページ
三森すずこ

140321.11.jpg

アニメ「アウトブレイク・カンパニー」オープニングテーマ。異世界のツインテなメイドさんというありがち過ぎる設定。しかしそれで良いんです。
曲自体はフツー。悪くはないけど動画に助けられてる点が残念。そしてジャケットのミュセル、これ穿いてないよね?


●私の宝石箱
ペトラルカ・アン・エルダント三世(CV 渕上舞)

140321.7.jpg

アニメ「アウトブレイク・カンパニー」エンディングテーマ。異世界のロリな王女様というありがち過ぎる設定。しかしそれで良いんです。定番は大切ですね。深く考えても良い事ありませんね?
この曲、妙に韻を踏むのが気持ちよくて困る。若干中毒状態になっていたり。ダメだ。



●ブルー・フィールド
Trident

140321.9.jpg

「蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-」エンディングテーマ。異世界のロリな王女様と中の人が一緒なので買ってみた。そこうるさい。
でもハルナってこんな格好して人前で歌っちゃダメな気がする。


●Peter Rabbit, Benjamin Bunny and Many More!
Beatrix Potter

140321.20.jpg

ピタラビ、無料だったので買ってみたが。
なんだこれ。解像度低い、というかボケボケ。いくらタダだからってこれは無いでしょ。


●PLAY(1)〜(4)
花見沢Q太郎

140321.21.jpg

2巻までは紙で読んでいたんだけど、そのまま忘れていたのを改めて全巻買い直してみた。
やっぱ花見沢Q太郎ってエロ漫画じゃない方がいいんじゃないかなあ。


●ヤンデレ彼女 13巻


140321.22.jpg

なんか段々鬱展開になって来たんだが。これって最後にヤンキーなヒロインが暴れて解決って終わりじゃないだろうなあ。それはつまらんなあ。


●みにくいあひるの恋 1〜4巻
日日日

140321.23.jpg

恋愛すると脳から毒物が分泌されて死に至る病気があって人口が激減した時代。病気は世界的に絶滅しつつあったけど、まだ罹患していたヒロイン。恋人に隠してしたがバレてしまう。その時2人のとった手段はちょっとアレなソレだった。

最初はそこそこほのぼのした雰囲気だったが、だんだん陰々滅々としてきて、最後の方はもう血まみれ。日日日、さすがの安定クオリティ。私は好きだけど、人にはお勧めできません。


●戦略拠点32098 楽園
長谷 敏司

140321.24.jpg

遠未来ディストピアもの。
紙の本買ってたんだけど読むヒマ無いうちに本無くしてしまって、結局電子書籍で買い直すとかバカだろ。
内容は悪くないけど中途半端にジュブナイル。この人オチが弱いのは最初からだったのね、おいう作品。


●BEATLESS 前後編
長谷 敏司

140321.25.jpg

人工知能が人の脳を超えた時代。そういう超頭脳は外部から隔絶した環境で運用されていたが、ある日その頭脳を搭載したアンドロイドが一体が脱走した。それを拾った主人公はどうすんのよ、というお話。
良い感じで話は進むんだけど。このラストはどうだろう。電源が落ちたらリストアできない量子脳のはずなのに、なんか最後復帰してるし。これこそ箱船ラストが良かったんじゃないかなあ。


●紅殻のパンドラ 1〜3巻
六道 神士・士郎 正宗

140321.26.jpg

全身擬体がまだ珍しい時代。その数少ない成功例の少女が、色んな陰謀っぽいあれこれに巻き込まれるお話。の皮をかぶったサイボーグ少女とアンドロイド少女の百合話。
その意気やよし。


●僕に恋するメカニカル 1〜2巻
渡会 けいじ

140321.3.jpg

エロ版ターミネーター。なんか長門みたいなのすっかり定番になっちゃったなあ。


●SE 1巻
此ノ木よしる

140321.4.jpg

女子高生SI会社社長。そこに入社した主人公割とウキウキだけど、実は社長にはヒミツがあって...
舞台裏ものばかり描いてきたこの作者、今回も似た感じだけど少しだけシリアス目。今までの路線が飽きられてきたんじゃないかって危機感があるんだろうなあ。いい方向に向かいつつあると思いますです。


posted by しかぽん at 22:03| 本・音楽・アニメ・映画

2014年03月15日

きた

ニューゲーム
得能正太郎


140313-IMG_0707.jpg


作者久しぶりの漫画作品、って先月には出てたのを見逃してました。
相変わらず絵は高クオリティなんだけど、惜しむらくはカラーページが巻頭だけなので途中の鍋シーンとか食べ物描写が良く分からないところがちょっと。食料描写は当代随一なだけにほんと残念。ケーキはこもれびの国でたっぷり堪能したし、和食ぷりーず。

ストーリーは普通? 高卒でゲーム制作会社に入社した女の子が社会人的にいろいろするお話。ほのぼの。エロなしだけど万人にお勧めはできないかなあ。登場人物みんな中学生みたいなのばっかりだし。

posted by しかぽん at 17:37| 本・音楽・アニメ・映画

連想検索

ブランクノートの短期漫画に「ツギハギな彼女」というドドメ色な作品があって、全3話なんだけど2話までしか読んでない。そう言えば最終話ってどうなったのよ、と思って試しに尼で検索してみた。

140315.jpg

いや確かにヒロインは人肉ツギハギだけども。意味で検索してるってなかなか。いやレビューにツギハギってフレーズが出てくるんだろうか。どーでもいいけど。

ちなみにこのビスケット・フランケンシュタイン、この作者の作品ではかなり好きな方。次男は最初の3ページくらいで読まなかった事にしたようだけど。確かに気持ち悪いわな、いきなり人体切り刻んでるし。

でも「ひまわり」とか平気ならお勧め。途中は損壊死体の山だけど、最後は割とハッピーエンド。(あれがハッピーってのは異論も多そうだが)

posted by しかぽん at 17:25| 本・音楽・アニメ・映画

2014年02月19日

きたもの

昨日今日と届いたりしたもの。

●俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 7巻
裕時悠示

140219-IMG_0642.jpg

約1年ぶりの7巻。前のお話忘れちゃったよ。
なんかだんだん只のハーレム小説になりつつあってイマイチ。さらに最後の最後に主人公の母親が帰ってくるとか要らない展開じゃないかなあ。それ修羅場じゃなくて只の鬱展開では。
次巻は立ち読みで終わるかも。



●ヘヴィオブジェクト 亡霊達の警察
鎌池和馬

140219-IMG_0641.jpg

とりあえず、最近流行らしいけどこういう巻数を表示しない発行の仕方やめて。まとめ買いする奴なんてどこから読んだら良いのか分からん。
内容はいつも通り。ただ一言言いたい。ミリンダの出番少ないです。あと帯のキャッチコピー酷すぎます。(一言じゃねえ)
とある魔術の禁書目録はだいぶ前に投げたし、もうこの人の作品はこれしか読んでないのだけど、これもそろそろ終わりかなあ。



●カリュクス 1巻
岬下部せすな

140219-IMG_0640.jpg

ひさしぶりの岬下部せすな。砂漠化しつつある日本で植物に浸食されて死ぬのが確定した女の子が異能で戦わせられるお話。
とりあえずまだ導入部なので内容はともかく、テナの最後のほうで変りつつあった絵柄は元に戻ったっぽい。評判悪かったのかね。あれはあれでアリな気はしてたけど。
そして相変わらずカバー裏が良いよね、この人。



●しー・おー・ちゅー 1巻
岬下部せすな

140219-IMG_0643.jpg

血を吸う代わりに人間から口移しで二酸化炭素を吸わなければならない吸血鬼。吸収できるのは初めてキスした人からだけ。その一族の娘が主人公と間違ってキスしてしまってさあ大変、って設定無理矢理過ぎでしょ。
新境地を開拓しようとしてるのか、発行が講談社だからなのか、少し色気多めなのが気になります。合ってないんじゃないかなあ。



●ご注文はうさぎですか? 1・2巻
Koi

140219-IMG_0644.jpg

以前から気になってはいたんだけど、きんいろモザイクと被ってる感じがモヤモヤで手を出してなかった作品。
アニメ化するというので改めてあらすじ見てみたら、きんモザよりもファンタジー寄りらしい。なら良いかあ(何が?)という事で今更ながら買ってみた。
女の子の絵はとても可愛い。そして男性の絵は超ヘタクソ。ウサギはまずまず。なんじゃこりゃ。そしてストーリーは無い。
評価が大変難しいけど、こういうのは単に好き嫌いだけでいいよね、という観点だと割と好きな方。いいんだよストーリーなんて。



●初音ミク Vocaloid3版

140219-IMG_0639.jpg

Vocaloid2版からのアップグレード期限が今月末だったもんで、つい注文してしまった。V2の追加音声ライセンスがあれば、V3版の追加音声もダウンロードできるとか、Cubaseがダウンロードできるとか、商売がうまいなクリプトン。
何と言ってもソナーがコケかけているこの時期にCubaseを畳みかけるのがもう。販促会議の様子が目に見えるよう。今こそSONARを潰すチャンス、とか絶対言ってるよヤマハのひと。



posted by しかぽん at 10:21| 本・音楽・アニメ・映画

2014年02月10日

K812

今日のプレスリリース

AKG “K812”を発売

色んなヘッドフォンに浮気しつつも、結局K701に戻ってる今日この頃だけど、これはちょっと気になります。値段は見ないふり。

ただ、「最先端の音楽制作」とか謳っておきながらインピーダンスが36Ωってのは何なんだろう。業務用機材に使うには低すぎるよね。高けりゃ良いってもんじゃないけど、スタジオ内である程度統一されてないと使いにくいじゃん?そのコンシューマーにもにじり寄る色気が不安材料。

それに、何故いきなり型番が812なのか。801ではないのか。つまりそのうち上位機が出るって事なんだとしたら、一寸ためらう雪の夕べ。

posted by しかぽん at 17:29| 本・音楽・アニメ・映画

2014年01月27日

角川ふたたび

角川がまたほぼ全品割引きセール実施中。今度は約7〜8割引き。いいのか。
てか何度もやると、普段買って貰えなくなるんじゃないだろうか、って意見が重役から出そうなもんだが、営業会議は荒れないのか。フリーダムだな>角川書店

という訳で出撃中。でも仕事もしてるよ?ウソじゃないよ?たぶん?

posted by しかぽん at 09:17| 本・音楽・アニメ・映画

2014年01月20日

心の四季

詩人の吉野弘さんが15日に亡くなった。87才とのこと。

私が高校に入学して合唱部に入って最初に練習したのが、吉野弘作詞・田三郎作曲の「心の四季」だった。
正直なところ曲は綺麗なだけでイマイチだと感じていたが、詩は好きだった。何冊か詩集も買ってみたが、言葉は澄んでいるのに裏側からほの暗いナニかがチラチラ顔を覗かせていて、「あ、これは今の俺には半分も理解できてねえな」、と悔しいようなわくわくするような気分になった事を良く憶えている。高校卒業後は長田弘とか黒田三郎とかちょっとひねた方向に行ってしまったのでその後余り読む事も無かったのだが、50才過ぎた今ならどうだろう。やっぱり分からなかったりしそうだけど、それはそれで。既に手元に本は無いが、そのうち探して読み返してみよう。

ただ、間違ってもKindleで読んじゃダメだと思うが。

posted by しかぽん at 23:15| 本・音楽・アニメ・映画

2013年12月25日

メモ

買ったものメモ。


●銀曜日のおとぎばなし 復刻版 全3巻
萩岩睦美

131222-IMG_0512.jpg

むっちゃ懐かしいものが復刊。なんか最初から数えて購入3回目な気もするが、これはコミックス版と比べて判型が大きいのも勿論、カラーページが多いのがグッド。書き下ろしのショートショートもあってもう決定版かと。

なんか最近こういう素直な作品って無いよね。



●マン・オブ・スティール

131222-IMG_0513.jpg

CGとアクション派手。心理描写もひとつ。ゾッド将軍あまり悪者でない。
たぶん数ヶ月すれば内容思い出せないと思われ。
あ、ケント父役のケビン・コスナーは格好良かった。



●マイ・フェア・レディ

131223-IMG_0514.jpg

これもLDから数えて何枚目だなんて考えたら負けだ。途中でディスクを入れ替えなくて済むのは良いし、HD化もまずまずのクオリティ。いいんじゃね?

ただねえ。内容はねえ。「I Could Have Danced All Night」まではスンゲー面白いんだけど、その後が消化試合なのがキビシイ。曲ももひとつだし、何よりイライザの親父の結婚式前夜の長くて辛いったら。ラストもなんかうやむやだし。

ヘップバーンは好きだけど、この映画に限っては元々の舞台主役のジュリー・アンドリュースで見たかったなあ。



●ふらいんぐうぃっち
石塚千尋

131223-IMG_0515.jpg


魔女見習いが修行のために使い魔の黒猫とともに青森へ、だって。

えーと、表紙詐欺?最初のページでのけぞりました。幸いページが進むにつれて絵も改善されてきたけど。

悪くはないけど、大変ありきたり。2巻を買うかどうかはかなり微妙なところであります。




posted by しかぽん at 10:57| 本・音楽・アニメ・映画

2013年11月25日

ひとりごと+ふたりごと

いつものやつ。


131123-IMG_0433.jpg


いつものとおりトラック名入れてCDDBに送信。ソニーミュージックはそろそろ私に工賃くれても良いと思われます。

posted by しかぽん at 19:57| 本・音楽・アニメ・映画

2013年11月22日

姫にゅーアルバム

田村ゆかり、2年ぶりのアルバム。


131121-IMG_0428.jpg


「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」のエンディングと「変態王子と笑わない猫。」のオープニングのフルコーラスが欲しかったので買ってみた。...とか言ってみるが、結局全アルバム買ってたりするのはもうね。

でも、なんか歌い方だんだん変わって来てるような気がする。腹筋の寄与が減ってきたというか、口先が多くなったというか。これはこれで構わん訳ですが、少し気になる。病気とかじゃなきゃ良いんだけども。

posted by しかぽん at 13:39| 本・音楽・アニメ・映画

2013年11月13日

新Kindle PaperWhite

届いた。

旧モデルは最近調子が悪く、勝手にリブートしたり電源切ってもライト点灯しっぱなしだったりとアレだったのでまともに動いて欲しいと祈りつつ封を切る。


131113-IMG_0335.jpg

パッケージは前モデルと全く一緒。


131113-IMG_0337.jpg

大きさも同じ。裏のロゴが異なるだけ、右が新モデル。重さも数グラム軽くなっただけで持っても分からないレベル。


131113-IMG_0345.jpg

フロントライトはだいぶ明るい。前モデルが青みのかかった白だったのに比べ、少しだけ色温度が下がって見やすくなった。


コントラストも少しだけ上がった。


旧モデル
131113-IMG_0349.jpg

新モデル
131113-IMG_0351.jpg

デジカメ画像で見ると大差ないように見えるんだけど、背景色の変更と相まってかなり読みやすくなった。

そして何よりも、書籍一覧のスクロールが早くなったのが嬉しい。あとはまともな本棚機能と検索が付けばなあ。今現在PaperWhiteには328冊ほど入っていて、それを50音順にスクロールだけで目的の本を探すのは無理ゲーにも程がある訳です。


あとは耐久性がどうなるかだな。

posted by しかぽん at 17:16| 本・音楽・アニメ・映画

2013年10月31日

Colors

中川かのん、セカンドアルバムだそうですが。


131031-IMG_0293.jpg


半分は既存曲、録音も一緒。うーん、これはどうだろう。とりあえず買っちゃうんだけどね。
本編は3期も終わってしまったし、これは若干マズくない?


posted by しかぽん at 16:58| 本・音楽・アニメ・映画

2013年10月29日

Kindleストア1周年

というのをアマゾンでやってるのだが。

安いのはシリーズ物の一巻か二巻まで、あとは定価。べつにいつものプロモーションセールじゃん。記念セールにしてはショボい。

スルーで。と思ったら、何故かうさぎドロップが全巻お手元に。

ダメじゃん>おれ

posted by しかぽん at 23:20| 本・音楽・アニメ・映画

2013年10月21日

きゅうそくせんこぉ〜

アルペジオの第一話を見た。

...イオナ、マンガと別人過ぎ。

posted by しかぽん at 13:18| 本・音楽・アニメ・映画

2013年10月06日

三善晃逝去

一昨日、作曲家の三善晃さんが死去されたそう。

高校生の頃は日本人の中で一番好きな作曲家でした。合唱はどれもこれも難曲で、ウチの高校の部活では取り上げる事ができなかった、というか賛同者がいなくて悲しかったもんです。当時はいかにも現代音楽風に捉えられていたので、学生には人気が無かったのでした。

なのでもっぱら聞くだけでしたけど、譜面を見ると和音グチャグチャなクセに音になると繊細かつきらびやか、軽快なのに重厚、似たような曲を作る人が世の中に皆無という希有な方でした。

特に好きだったのは、ピアノソナタと麦藁帽子。次くらいに五つの童画とクレーの絵本って所でしょうか。特にピアノソナタ最後のDメジャーを最初に聞いた時はビビりました。ああ、ピアノってこんなん有りなんだなあ、と。

合掌。


posted by しかぽん at 23:05| 本・音楽・アニメ・映画

2013年10月03日

オールカドカワフェア おまけ

さっき、クレジットカード会社から電話が掛ってきた。 引き落としが出来なかったとかだったらイヤだなあ、とビクビクしつつ電話に出たら、少額決済が大量にあったけどこれ大丈夫?という確認だった。地方のカード会社でもそういうAlertって上がるのね。へえ。

勿論それらはオールカドカワフェアで買い込んだ電子書籍の決済。「115円とか205円とか沢山あるんですけど、お心あたりありませんか?」とメッチャ不審そうな声だった。子供のソーシャルゲーム無断使用とか思ったのかもしれない。

でも今回のフェアで、私と同じ事した人はきっと大勢いたと思われる。今頃都心のカード会社はテンヤワンヤに違いない。がんばれ。


posted by しかぽん at 19:58| 本・音楽・アニメ・映画

2013年10月02日

オールカドカワフェア その後のその後

角川本家のBookWalkerではとっくに終了してる半額フェア、アマゾンではまだ続いてます。昨日の忙しさは一体なんだったんだろう。

その後、合間を見てポツポツ買って総数145冊に。もう100円や200円なら欲しいと思える作品は無くなってしまいました。

これで当分、新刊以外の角川・メディアファクトリー・富士見書房・エンターブレイン・アスキー・中経出版の電子本は買わなくて済みそうです。

posted by しかぽん at 21:48| 本・音楽・アニメ・映画

オールカドカワフェア その後

死〜ん。

オールカドカワフェア、そこそこ買ってしまいました。だいぶ吟味はしましたが、先ほど履歴見たら昨日の11時から24時までで122冊。24時過ぎてからも注文できたので、それが9冊、合わせて131冊となりました。でも1冊100〜200円が中心で、高くても300円のものまでに抑えたのでBDボックスなんかに比べれば総額は全然大した事ありません。専門書とかは全然無かったのも傷を浅くしたのです。JQueryの解説書とか要らん。

んだけど。今1日の10時過ぎなんだけど、未だに半額なんですけど。これは一体どーいう事でしょう。単に設定ミス? 急ぐ必要なかったとかだったら敗北感が。


posted by しかぽん at 10:43| 本・音楽・アニメ・映画

2013年10月01日

オールカドカワフェア

角川のグループ会社が合併したとかで、今日一日だけ、24:00まで角川書店の本が全品半額。

ただ残念ながらほとんどはラノベとマンガで、実用書とか文芸書とか図鑑とか、そういうのはあまり無い。もっとこう普段は数千円〜数万円するようなものが半額とかだったらウルトラ散財してたに違いない。あれれ、それは無くて良かったって事か。

せっかくなので、いままで迷って見送ったラノベとかマンガをごっそり購入中。0時には一体何冊になっている事やらだが。おかげで忙しいです。仕事もせにゃならんし(と防衛線を張っておいたり)。


posted by しかぽん at 12:43| 本・音楽・アニメ・映画

2013年09月30日

SONARがTASCAM

音楽制作ソフトSONARを作ってるRolandの子会社、CakewalkがGibsonに売られた。

Cakewalk 社製品の今後の販売とサポート体制について

最近はVocaloidのせいかどうかCubaseに負けっ放しな印象だし、私も正直Cubaseに移行しようかどうか悩み中だった。ニュースリリース(PDF)見ると、「当社グループの中において Cakewalk 社の継続的な事業拡大は難しい状況にあります。」とかそれらしく書いてあるのが笑えるが、要はバージョンアップが毎年のように行われる上にその度に高額なバージョンアップ料金取るのでユーザーが離れたって所じゃないだろうか。他社ソフトシンセとの互換性弱いのに毎年何万も取られるんだから嫌にもなる。

ついでにRolandの日本語化がイマイチで、Driverの質もかなりアレだったので、TASCAMブランドになる事自体はいいかもしれない。ただ今までのユーザーのサポートとか、お値段とか、その辺どうなるのか。なんか一気にCubaseへの移行が進むような希ガス。

posted by しかぽん at 12:04| 本・音楽・アニメ・映画

2013年09月25日

そんなこんな。

●ねこめ(〜わく) 1巻
竹本泉

130923-IMG_0156.jpg


判型が大きくなって、タイトルが微妙に変わって、巻数がリセット、でも内容は8巻の続き。いろいろ変える意味あるのか、という事は気にしちゃいけない。この人の場合。

旧1巻めから早22年経過。びっくりだよ、俺まだギリギリ二十歳台だったんだよ。当時高校生だった百合子はようやく大学生だけど、いつ卒業するんかね。



●ヤンデレ彼女 12巻


130923-IMG_0158.jpg


なんか急に田中家のドロドロに入って来ました。幽霊消えちゃうし。巻きに入ったって事でしょうねこれ。
聖が白鳥の彼女になってから影が薄くなったのが残念です。



●銀閃の戦乙女と封門の姫 4巻
瀬尾つかさ

130923-IMG_0160.jpg


なんか旧作いくつかとリンクし始めていますが、結局おっぱい。特に最後のイラストは、小中学生も読む可能性が高い事を考えるとどうだろう、とかPTA的な事も思い浮かぶが、しかし冷静に自分の中坊当時を思い出せばこんなん屁でも無いか。普通にクラスに裏本回ってたしなあ。
そう言えば今は裏本って無いみたいだね。ああいうのはネットで見てもつまらんと思うんだけど、無いものは仕方ないかあ。何言ってんだおれ。


posted by しかぽん at 21:09| 本・音楽・アニメ・映画

2013年09月22日

一番くじ

武装神姫の一番くじ、もう発売になってるはずだけど近所のコンビニは全滅。昨日札幌と小樽に行ったんだけど、途中寄ったセブンイレブンとセイコマートもダメだった。

もしかしてまだ発売前?


ついでにセブンイレブンでモンハン4の配信オトモ「ナナコ」をゲットして来た。


130922-IMG_0155.jpg


オトモコメント以外は特に特徴が無いような気が。



###
その後調べたら、一番くじ、帯広周辺では売ってるとこ一つも無い事が判明。田舎にも程が。

posted by しかぽん at 17:49| 本・音楽・アニメ・映画

2013年09月20日

武装神姫 Character Song Series

表題のMP3配信を4枚8曲買った。

武装神姫mini3.jpg


居候の神姫4人組それぞれのキャラソンシングルというかミニアルバムというか。インスト以外をアルバムからつまみ買い。配信販売だとこれが便利。アルバム買うよりちょっとだけ安い。


何でここまでアニメ版の武装神姫が好きなのか我ながら良く分からないのだが、そこは悩まない事にして買えるうちに買うのが正しい処世術。ほんとか。

期待が大きすぎたのか茅原実里のInstallxDreamが無難過ぎてさほど良くなかったが、他は概ね満足。阿澄佳奈相変わらず音程怪しくてグッド。これでInstallxDreamの5バージョンループという廃人技を発動させる事ができます。


posted by しかぽん at 20:33| 本・音楽・アニメ・映画

2013年09月12日

過去半年間に確定された○○件の注文

3ヶ月ほど前にこんな日記を書いた。

注文履歴


今日改めて注文履歴を見てみたら、こんなだった。


130911.2.jpg


3ヶ月で200件増加。一見多いように見えるけど、ラノベやマンガとかじゃない安い文庫本も多く、金額にしたらリリアさん2体分にもならないので無問題という事にします。



...金銭の評価単位がリリアさんか牛丼というのはちょっとどうだろう、という気もしたりしなかったり。


posted by しかぽん at 00:02| 本・音楽・アニメ・映画

2013年09月11日

気が早ええ

先ほど、ちょっとKindle本をお一つ注文しようと。
注文時には、購入した本を最初にどの端末にダウンロードするか選択できるようになっているのだが、その選択肢が何だか増えていた。


130911.1.jpg


えーっと。私Kindle2つしか持ってないんですが、「3番目のKindle」に配信ってもしかして予約している新PaperWhiteの事?

発売11月なのに。まだキャンセルするかもしれないのに。いろいろ変だよ尼。


posted by しかぽん at 14:37| 本・音楽・アニメ・映画

2013年09月10日

きたものいろいろ

そんな先週の様々なザマ。
可能な限りマンガも小説もKindleに移行してるので段々少なくなっているぞ、、、と言いたいんですが。全然減ってねえ。何故だ。電子書籍の罠か。まあいいや。



●恋ときどき
双見酔

130910-IMG_0080.jpg


年1冊のセカイ魔王を待っている中、いつのまにか発売されてた一冊。同人誌の短編集+書き下ろし2編。ちょっと変な恋バナ。
普通の作家がこういうのを書いても、きっと編集さんに却下されちゃうであろうベタベタなお話なんですけど、この人が書くと妙にストンと来ます。間というか書き込み過ぎていないというか、その辺が凄い。狙ってるんじゃないとは思うんですけどね。
もう一生ついて行きます。



●アリスと蔵六 1巻
今井哲也

130910-IMG_0087.jpg


「ぼくらのよあけ」とか今時珍しく硬派な設定のSFを書いてる作者。今回は謎の組織+飼われる超能力者、という大変にありきたりで使い古されたネタで来ました。
正直どうでしょう。まだ1巻なんで判断するのは早いですけど、ちょっと先行き不安。手垢まみれのネタから未だ脱していない感じ。力量は凄くある人なので、次巻に期待してます。



●マジカルシェフ少女しずる 2巻
水あさと

130910-IMG_0083.jpg


競技場で、作った弁当の出来を審査員が判定して勝負するお話だったはずが、何時の間にやら悪の組織やら悪魔やらと包丁で戦う変なストーリーになっていました。弁当勝負って時点で十分変ですが。
1巻はKindleで買ったのだけど余りのバカさ加減に、ついつい2巻も買ってしまったんですが。弁当勝負のはずなのに決め技が「マジカル粉塵爆発」とか全然料理関係ねえ、という1巻ほどの切れはありませんでした。続刊を買うかどうかはビミョーです。



●極黒のブリュンヒルデ 5巻
岡本倫

130910-IMG_0088.jpg


エルフェンリートは大変面白かったが、次のノノノノは面白くなかった、という人(ワタシだ)が待ち望んでいたドロドロSFもの。
いやあ、相変わらずデッサン上手にならないですよねこの人。でもそんなの毛ほども気にならないストーリー展開でこれまた4巻まではKindleで買っていたのに5巻は紙で買っちゃいました。罠。
でもエルフェンリートに比べるとグログロ度はだいぶ低くなりました。小さなお子様にも安心してお読み頂けます。(ただしバイオハザードとか見ても平気なお子様に限る)



●地球戦争 1・2巻
小原慎司

130910-IMG_0085.jpg


ロンドンに宇宙人が攻めてきたお話、のはずが裏には武器商人がいて...というお話?なのか現時点では良く分かりません。
宇宙戦争+15少年漂流記、って所なんでしょうか。好きな人は好きなんでしょうけど、ワタシにはもう一つ。つまらなくは無いので、次はKindle待ち決定。



●木造迷宮 9巻
アサミ・マート

130910-IMG_0086.jpg


冴えない作家宅に居候するお手伝いさんのお話。
しかし。うーん。そろそろサザエさん化しつつあります。永遠に続けるつもりでなければ、そろそろ人間関係に進展なり後退なりさせて行かないと、如何にも不自然かと。てか飽きて来ました。



●ロウきゅーぶ! 6巻
 ロウきゅーぶ!はーふたいむ 1巻
蒼山サグ・たかみ裕紀

130910-IMG_0082.jpg


絶好調。原作は異常終了してしまいましたが、たかみ版はこのまま突っ走って欲しいです。相変わらずのクオリティ。これはこのまま紙で買う所存です。



●ひみつのきんいろモザイク
原悠衣

130910-IMG_0090.jpg


きんいろモザイクの画集。
画集って滅多に買わないんですけど、これは超キタ。素晴らしい。白い。絵のクオリティはきらら系で今やダントツでは無かろうか。けど人前じゃ読めないのが難点です。
こういうのは、電子書籍ではまだまだ無理な世界です。A3サイズで500g切るくらいのタブレット端末が出てくれば乗り換えられそうですけど。



●星のウィッチ 1〜3巻
原悠衣

130910-IMG_0084.jpg


そんな原悠衣のデビュー2作目、2006年作。
いかにも新人っぽい絵柄とストーリーです。商業出版したものの、このレベルで消える新人さんって沢山いますから、ここからかなり伸びたんですね。この後きんいろモザイクまで単行本がありませんから、色々大変だったんだろうと思います。



●やさしいセカイのつくりかた 4巻
竹葉久美子

130910-IMG_0081.jpg


もう出版間隔長すぎて前巻までの内容半分かた忘れてました。ページ数少ないのに焦点の当たってる人物があちこち移動してどうにも読むのが苦しい。もっと刊行ペースが速ければこれでも良いんですけどね。



●ぷよぷよ ドラマCD

130910-IMG_0092.jpg


いやその。今更何よ。アルル役の園崎未恵好きなもので。それだけ。内容は言及するほどのもんでも。



●アリアンナの嘆き モンテヴェルディマドリガーレ集

130910-IMG_0089.jpg


モンテヴェルディ後期のマドリガーレを集めたCD、と思ったら収録時間の半分はベネデット・フェラーリで何か騙されたような気分に。

録音もイマイチ、歌唱もイマイチ、ちょっと残念。



●ヨスガノソラ Blu-ray 春日野穹

130910-IMG_0093.jpg


うむ。何も言っては行けません。そういう事もあります。



posted by しかぽん at 20:45| 本・音楽・アニメ・映画

2013年09月04日

新KindlePaperWhite

発表された訳ですが。

今使ってるPaperWhite、画面が茶色っぽいのとページめくり動作が遅め(Koboよりマシだが)なのと、タッチパネルがたまに反応しない(起動時のパスワードとか)のがアレだったので、これはちょっと行ってしまう予感がします。

なんだか思いっきり値上げしてるのが気に入らないけど、それでも3G接続できるのこれだけだからなあ。

posted by しかぽん at 18:57| 本・音楽・アニメ・映画

DT990その後

ちょっと仕事とか綱渡り状態なのに、百舌谷さん逆上するとか読んで大笑いしてる今日この頃。自分の事ながら様々に心配です。

で、先日購入したBeyerdynamicのDT990Edition2005。そろそろ40時間ほど聞いてるんだけど、どうやら自分にはダメっぽい。


130904-IMG_0038.jpg


最初のうちは単に低音が持ち上がってるだけに聞こえていたんだけど、ちゃんと計った訳じゃないけど200Hzくらいに段差があって、その前後で音がひっくり返ってるというかクエンチってるというか、うまく説明できないけど聞けば聞くほど気持ち悪くなってきた。試聴したときはそんな感じじゃなかったんだけどなあ。不良品なんだろうか。でも普通に音は出てるから返品ってのも面倒くさそうだし。

そんなこんなで結局K701で聞く事が多くなって、ああ勿体ないのことよ。


###
どうでもいいけどG15で撮影した方がNikon1J1より綺麗にボケるなあ。Nikonもう少し頑張れよう。F4は良かったのになあ、って古過ぎるか。でもF4の方が遙かに合焦率も精度も良かった。25年も前の機種なのに。

posted by しかぽん at 01:43| 本・音楽・アニメ・映画