2020年01月03日

恒例べんち

新しいマシンが来たら、タイムリープぶーとべんちです。今時のベンチはやらないんです。だってWebにいくらでも測定結果あるし。そもそもつまらないし。という年寄りの意地とか趣味とかでまあその。

まずは軽量設定。

200103.light.2.jpg

結果は406fps。

200103.light.1.jpg

全く意味の無いレートです。でもi5702だと270fpsだったのでかなり早くなった。

重い設定

200103.heavy2.jpg

結果は263fps。

200103.heavy1.jpg

HDRを掛けると何故か日光が回り込むようになって見栄えが悪い。その上ファンの音が超絶うるさくなる。

最近のマシンではアプリ毎にCPU内蔵グラフィックとグラフィックカードのどちらを使うかを指定できるんだけど、最初それ間違えてて内蔵にしてあった。それだとメチャクチャ遅くて

200101.4.jpg

靄かかって良く見えない上に動きかっくかく、って画像じゃわからん

200101.2.jpg

29fpsとか。10年以上前のローポリゴンでこれは、さすがにどこか間違ってると気づく速度。でもCPU内蔵グラと外部グラフィックってこんなにパフォーマンス違うんだあ、へー、とびっくり。もっと差は少ないと思ってた。


あと、ついでにちはやローリング。

200103.chihaya.jpg

**********************
ちはやローリングWE (Ver.1.10)
**********************
ランク = SSS
スコア = 2047571m
**********************
OS = Microsoft Windows 10 Pro 64 ビット
CPU = Intel(R) Core(TM) i7-9750H CPU @ 2.60GHz
ビデオカード = NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti
**********************

ぎりぎり札幌。
うーん、ノート用の1660Tiだとこんなもんなのかなあ。しかしこのファンノイズどうにかならんかな。

posted by しかぽん at 00:55| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2019年12月29日

新マシン

特に仕事納めって日は決まってないんだけど、なんとなく昨日から正月休みに突入。
とは言っても仕事がらみでやらなきゃいけない事は沢山あって、まずは今使ってるWindows7マシンの10への切り替え。作業が押しに押して結局こんな土壇場になってしまったし。

今まで使ってたドスパラのi5702、さすがに5年余り使ってきてだいぶヤレてきたので買い替え。またドスパラのi5565(Corei7-9750H、GeForce GTX 1660Ti)に。別にドスパラ気に入ってるわけじゃないんだけどたまたま。本当はグラボはRTX2060以上にしたかったんだけど、経費で落とせるのが税抜き20万円までなので、泣く泣くグラボよりメモリ(32GB)とSSD(WD-SN750 500GB+Intel660p 2TB)に振った。GTX1660でもOculusRift動かすくらいなら十分かなと。MMOとかやらんし。

BTOのSSDはメチャ高かったので、別途購入して自分で装着。たぶんSSDの値下がりスピードの速さにBTOメニューが追い付けてないんだろうなあ。

191227-IMG_4080.jpg

裏ブタ開けるの結構苦労した。クリップが固い。その上i5702と違ってネジが15本もある。ねじ種も3種類。電池室の中にまで4本もねじ止めしてある。i5702より1Kg以上軽量化してるんだしこんなに必要ないだろうに。
ぶつぶつ文句言いながら、i5702に装着してたWDの2TB-HDDを移植して元と同じDドライブ、高速なWD-SN750をCドライブ、ちょい遅めな660pをEドライブに。

WD-SN750はPCI-eGen3X4としては中堅どころ? カタログではSequentialRead 3,430MB/s、SequentialWrite 2,600MB/sだそうだが。これまでのSATA-SDDよりは6倍くらい早いはず。

191229-191229.1.jpg

なんかえらいカタログとピッタリな値だなあ。でもランダムライト遅いなあ。

660pは

191229-191229.2.jpg

そこそこ。QLCなので寿命が信頼性が、と色々言われてるSSDだからこそ2TBモデルを買った。書き込み限界は400TBW。SN750が300TBWなので両者とも5年以上は大丈夫だろう。それよりキャッシュが不足すると速度ガタ落ちがちょっと。100GBくらいコピーしてたら、

191229.3.jpg

それまで100MB〜1GB毎秒くらい平気で出てた転送速度が途中でガクっと落ちた。色んなファイルサイズがあったのでわからんが今回は80GBくらい?まあそんな機会はそうそう無いから大丈夫かな。


そして問題が一つ。内蔵キーボードには猫が寝るので、キーボードとトラックパッドを無効にして外付けにしなきゃいけないんだが、トラックパッドはできたんだがキーボードがどうやってもDisableに出来なかった。外付けも一緒に使用不可にはできるんだが。

仕方ないので物理で解決。

191229-IMG_4085.jpg

19mmのエレクターでキーボードの上に高さ8cmの棚を作った。ただ支柱は最短で15cmあるのででっぱりがウザい。しかし猫様にはかなわないので我慢。

2日くらいかかったが年内に終わってよかった。これで正月はネプの消化ができる...と思ったが、Qtの試作しなきゃいけないんだった。なんだかんだ言ってうちってブラックだよなあ。

posted by しかぽん at 23:10| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2019年12月24日

Connectify + Speedify メモ

以下、忘備録的メモ。

Speedifyというソフトがある。昔Connectify-Dispatchという複数のInternet回線を束ねてあたかも単一回線のように扱うソフトがあったが、これの進化版。たぶん。

で、同じ会社にConnectify-Hotspotというのがあって、これはパソコンをルーターとして動作させるもの。Hotspotという名前だが、有線ルーターとしても動作可能らしい。

最近マンションの光VDSL回線が不安定で、NECからElecomに変更した事で切断する度に手動で再起動90秒待ちとかは不要になったものの、それでも30秒くらい復旧にかかる。切れてる時にはバックアップとしてWiMax2ルーターがあるのだが、30秒程度のためにいちいち接続先を変更するのも面倒だ。大昔のIBM製AccessConnectionという回線切り替えソフトは使っていて一発で変更できるものの、それでも一手間ある。

解決策として最初は両方の回線に同時アクセスするためにヤマハの業務用ルーターを導入するというのも考えたんだけど、さすがに費用的に自腹はためらわれる。そこで、SpeedifyでVDSLとWiMax2を束ねてやれば良いんじゃないかと。Connectify-Hotspotは流石に同じ開発元だけあって回線ソースとしてSpeedifyが使える。連携させれば不通時間がかなり減るんじゃないかと画策した。

まずはルーターとなるPCだが、これはWindows7機をWindows10Proにアップグレードした古いHPのスモールファクターなデスクトップ機を購入。5,000円。超絶遅いけどルーター用とすれば十分な性能だしWindows10Proのライセンス買う事考えたら非常にオトク。
これにEthernetのPCI-eカードを一枚(780円)とWifiカード(1,200円)を追加。Connectify-Hotspotはセール中で7割引き(2,200円)。SpeedifyはHotspotに半年ライセンスが付いてくる。更新は2年で95ドル。しめて約9000円。中堅どころの家庭向けルーターくらいのお値段に収まった。

数日で機材が届いた。

191224-IMG_4079.jpg


最初に組んだ構成は次図(1)。

191224.1.jpg

一番素直な構成だと思う。
と こ ろ が。
Connectify-HotspotはDHCPサーバーになるのだが、これが問題で、配布するIPアドレスの範囲が指定できないのだ。ちなみにうちんちのクラスCセグメントは192.168.10なんだが、これの2-254まで配ってしまう(1はConnectify本人)。その上DHCPサーバーを切る事ができない。更にMacアドレス毎にIPを固定、とかもできない。出来ると書いてあるんだが出来てない。
つまり同一LANの中に固定アドレス機がいると重複アドレスで腐るのだ。ソフト開発用の実機と仮想マシンは客先の都合上固定IPなので、これは非常に困る。ついでにメディアサーバーなんかも固定の方がアクセスに名前参照しなくて良いので便利だ。
案の定、開発機のセキュリティがガンガンアラート上げてくる。やれIPが重なってる、ARPが腐ってる、等々。なので残念ながらこの構成はボツ。

仕方なく試したのが次の(2)。Connectifyは無線だけにDHCPを配る構成。

191224.2.jpg

VDSLモデムからは今まで使ってたElecomのルーターに繋いで、ここからConnectifyのPCに有線で繋ぐ。ConnectifyのIPアドレスはElecomのルーターにDHCPで貰う。有線マシンは全てElecomに繋ぐ。無線マシンはConnectifyのPCにWifiで繋ぐ。

うまく動作はした。だが、当然有線マシンは従来通りなのでSpeedifyの恩恵を受けられない。更に無線マシンはルーターを2つ経由する事になるので、NATが2重に働いてしまいNat-Typeが3になってしまう。開発環境の都合上ポートをガンガン開ける訳にもいかない。つまりネトゲができん。野良モンハンはNAT-Type3でも動いたが。

開発機については、仕方なくSpeedifyをもう一つ開発マシンにインストールした。1ライセンスで3機までインスコ可能。開発機のイーサネットとWifiをそれぞれElecomとWiMaxに繋げれば安定動作はする。回線切れも起こりにくい。L2TPも通る。

通常はこんな感じで両方の回線を使う。

191217.1.jpg

光回線が切れると、こうなってWiMaxで動いてる。

191217.2.jpg

...あれ? Connectify用PC、要らなかったんじゃ?

いやいや、無線のKindleやスマホがフリーズせず動くようになったんだから良しとする。するんだ。するったらする。

posted by しかぽん at 23:33| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2019年12月08日

掃除

ネプVIIが終わらない。

191208-20191208182536.jpg

残るトロフィーは「カードマスター」。出現確率0.05%のガチャを4枚。

191208-新次元ゲイム ネプテューヌVU_20191208182432.jpg

まだ2枚。その上ノワールばっかり3枚出てるし。なのでもう急いでコンプするのは諦めて、PS4起動時に他のゲームやる前に5分くらいガチャるとして、とりあえずSteamで「超次元大戦ネプテューヌVSセガ・ハード・ガールズ 夢の合体スペシャル」をダウンロード。名前長いよ。
何でSteamかってとこれ元はVitaで、Re−Birth2と3をVitaでやったんだけど、ちょっと解像度的につらかったというか。

191208.jpg

コントローラーの設定に滅茶苦茶手こずったが無事起動。まだ今日始めたばかりだが、やっぱネプテューヌは空から落ちてきた。安定。

...と思ったら、いきなりマシンがプッちん。熱暴走。ネプって3Dじゃないしマシン負荷低いよなあ?

筐体の裏蓋あけたら

191208-IMG_4047.jpg

汚ねえ。

191208-IMG_4046.jpg

2つあるファン、両方とも埃。はずして見ると

191208-IMG_4050.jpg

191208-IMG_4049.jpg

埃と猫の毛がフェルトのように銅ヒートシンクを塞いでた。あーずっとキーボードの上に猫乗ってるもんなあ。そりゃ死ぬか〜。
掃除機かけて蓋して。快調に動作するようになった。しょせんネプだが。



posted by しかぽん at 18:49| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

NECのルーター

やられた。

半年くらい前からNECのルーター・WG-1200HS3ってのを使ってたんだけど、最近頻繁にリンクダウンする。VDSLモデムはダウンしてないのでイーサケーブルか?と思ってルーターのログ見ると

pppoe – 2.war: illegal message received ,unknown session

あ?攻撃か?でもそれならセキュリティのメッセージが出そうなものだがそちらのログは無い。
ググったら、どうもNECのルーター全般がダメらしい。PPPoEブリッジとIPv6ブリッジが怪しいそうだ。どうせうちのマンションは光回線って言ってもVDSLなのでIPv6にしても大して速度向上しない事は実地で確認済み。なのでルーターのIPv6とPPPoEブリッジを切ってみたら、とりあえず接続切れなくなった。とは言えまだ3時間くらいだから油断できんけど。

これでも切れるようなら、以前使ってたElecomの1167に戻すかあ。Wifi弱いんで1167交換したんだけど、これをWifi切ってルーティングのみにして、1200HS3はルーター切ってWifiアクセスポイント専用として使うか。筐体2つ並ぶの邪魔くせえ。

そう言えばAtermのモバイルルーターMR03だっけ?もすぐにバッテリー妊娠したり酷かったっけ。もうNEC買っちゃダメだな。

posted by しかぽん at 13:50| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2017年10月26日

WiMax再開通

5月くらいから不通だったWiMax、こないだの台風で近所の森に残っていた枯葉が吹き飛び、再度接続できるようになった。
とりあえず3Mbpsくらい出てる。もっと葉が散れば、去年の10Mbpsくらいまで行くだろうか。
posted by しかぽん at 21:42| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2017年09月20日

更に格安スマホ

格安スマホのCovia製FLEAZ-POP。調子が悪い。数分以上通話してると電話が切れなくなる。具体的には、画面が暗転から復帰しなくて終話ボタンが押せないのだ。相手が切ってくれるまで切断できない。激不便。

なので仕方なく買い換えた。4インチ画面は小さくて気に入っていたんだが。

変更先は同じCoviaのFLEAZ-Que。9500円。通話が切れなかった原因は恐らくメモリが少ないからだろうと思われるのでメモリ容量は最低2GBで、その中で一番画面が小さかったのがこれだった。

170920-IMG_3171.jpg

4.5インチ画面で少し大きめなんだけど仕方ない。と思ったら、画面の下部にボタン領域があるので実質的な画面サイズは4インチとほぼ変らなかった。なんか騙された感じでモシャモシャするぞ。
しっかしなんで最近のスマホはみんな大画面なんだ。5.5インチとかもうタブレットでいいだろ。私は通話と料理材料メモだけ見られれば良いので、小さくて安いので十分。

画面に触れたままスリープから復帰すると、タッチが数センチずれるとか難点はあるものの、今のところ問題ない。CPUは大差ないがメモリが倍になったせいかレスポンスは早い。
通話もこちらから切れるぜ!(泣いてない)
posted by しかぽん at 10:52| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2017年06月23日

夏のWiMax

先月くらいからWiMaxが徐々に繋がりにくくなり、今月は遂に完全に繋がらなくなった。

アンテナの位置とか高さとか色々変えてみたけどダメ。原因は分かってて、アンテナ塔方向に林があるからだ。柏とかエゾ松とか密集していて、こりゃ電波なんて意地でも通さないマン。

秋まではパナソニックの700kbpsで頑張るしか。
posted by しかぽん at 12:51| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2017年06月18日

あいえぬ

昨日新聞を読んでいて、法律相談に自分の子供についてのこんな投稿があった。
「(前略)インターネット(IN)の掲示板でいじめに遭っているようです(後略)」

回答にも
「INの掲示板での悪質な誹謗・中傷については(以下略)」
とか書いてある。

最近ではInternetってINって略すのか? 初めて見たけど、あんまりじゃないだろうか。
この回答を書いてるのが弁護士かどうか分からないが、もし弁護士だったら嫌だなあ。略語を知らないのに何故調べもせず勝手な略し方をするのか理解できないが、こういう人ってたまに見かける。人と正しくコミュニケーションするのに言葉の意味のゆらぎがいかに危険か考えもしないんだろうし、そもそも自分の脳みその外側に他者の世界があるなんて知らないんだろうなあ。自分の考え方が標準的思考とか思っていそうで怖い、というかキモい。
posted by しかぽん at 23:07| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2017年06月07日

そうじ

今仕事でメインに使っているマウスコンピューターの変態ゲーミングノートi5702、最近HDDの加熱警告が表示されるようになってきた。とは言え実際にはHDDではなくSSDなので全然問題ないのだが、警告をオフにできないので鬱陶しい。仕方ないので裏蓋あけて掃除した。

170607-IMG_3093.jpg

裏蓋開けるのは簡単だった。裏蓋全体を外すのではなく上下半分ずつ開けるタイプなのでネジも少なく、咬み合わせも少ないので剥ぐ力も要らなかった。ペロッ、これは良い設計。

ファンは2機だがドスパラのQF560に比べれば全然ほこりの付着は少ない。ただ放熱フィンとファンのサイズがQFに比べて小さい上にCPUとGPUしか冷やさないような配置なので、HDDベイの放熱性能が低めなんだろう。

エアダスター吹いて終了。昔のThinkPadとかと比べてもメンテ楽になったなあ。
posted by しかぽん at 09:57| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2017年03月28日

妊娠

NECのモバイルルーター・Aterm MR03LNが応答しなくなった。OCN用とPanasonic用ともに再起動すらできない。なんだそれ。

裏蓋を開けてあらビックリ。

170325-IMG_3010.jpg

思いっきり膨らんでいる。それも2台とも。

170325-IMG_3011.jpg

厚さ約2倍強。今にも発火しそうじゃないか、まだ2年しか経ってないのに。というかモバイルで使用なんて1回もしてないのに。クレードル挿しっぱなしはダメなのか?

しかし、バッテリーを抜いてクレードルに挿しても起動はしなかった。ナニ、これって電源来ててもバッテリー必須なの?それ設計おかしくない?それともモバイルルーター全般がこんなもん?

ちなみにバッテリーには、Cellは日本製とか書いてあったけど。2年でここまで膨らむってのはウソ臭い。

機能ばっかり追いかけて、こういう基本的なところがダメって。まるで中韓製品みたいじゃないか。エラー時のルートをちゃんと作り込んで無いのは技術者としては恥だと思うんだが、そんなにも開発に余裕が無いのかなあ。関係ないけどこの製品に限らず他のソフトやハードも大した出来でも無いのに、NECって法人営業がすんごい偉そうで高圧的なのがお笑い。先にシャープが潰れたのが不思議でならないよ。
posted by しかぽん at 16:33| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2017年03月10日

代替わり

ケンジントンのSlimBlade-Trackballが壊れた。右クリックが入らない。分解してみたが、マイクロスイッチが壊れているようだった。スイッチ交換も考えたが、スイッチの乗ってるあたりの基盤の部品が細かくて、ちょっと老眼的に無理そうだったのであきらめた。

まだ保証期間内(なんと5年)だったが、最近中指と薬指の腱が痛くなって来ていて、やはりボールをひねるスクロールは長期間使うの辛いかと。なのでExpertMouseを又購入した。

170128-IMG_2982.jpg

リングの方が重いけど、垂直に回さなくても良いのでこっちの方が疲れないようだ。
でも以前よりリングの滑らかさが落ちた。コストダウンなのかなあ。万札が飛ぶトラックボールでそれはちょっとと思うんだけど、倒産されるよりはマシか。

これであと10年戦えるかと。仕事以外だと尚良し。
posted by しかぽん at 18:44| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2016年12月29日

WiMax2キマシ

UQ-WiMaxのお試し機材を返却して一週間くらいで契約した機材(novas Home+CA)が到着した。無線LANのSSIDとKey以外はまるっきり同じなので特に問題なく開通。

前もって用意していたアンテナ線延長ケーブル(SMAオスメス2m)をかまして、

161229-IMG_2926.jpg


付属アンテナを窓枠の上にガムテで貼り付けた。

161229-IMG_2924.jpg


見栄えは悪いけどアンテナ強度はだいたい1で安定するようになった。とは言えガムテはあんまりなので、雪が無くなったらちゃんと屋外設置に変更するつもり。

速度はこんなもん;

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.6001
測定日時: 2016/12/29 16:57:42
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 2.65Mbps (331.01KB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 10.00Mbps (1.25MB/sec)
推定転送速度: 10.00Mbps (1.25MB/sec)

格安SIMに比べるとかなりマシ。極田舎としては良好といえよー。しばらくはこれで様子を見てみる。
posted by しかぽん at 17:16| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2016年12月21日

Try WiMAX

最近やれOCNだWonderLinkだ騒いで自宅のInternet環境でウヨキョクセツしてたら、いつのまにかウチ周辺がWiMAX2のエリアに入っていた。
ただエリアの切れ目超ギリギリで、繋がらなくても仕方ないかなって地点。幸いUQ-WiMAXが試験機の貸し出しをしてるんで、早速借りてみた。

161221-IMG_2887.jpg

申し込んでから2日で届いた。ベルクロテープで留めただけの簡易なパッケージ。


161221-IMG_2889.jpg

とりあえず2階の2重窓の間に置いてみた。段ボール挟んで高さを稼ぐ。電波強度ランプは赤。たまに点滅。つまり圏内と圏外を行ったり来たり。

Web設定画面。

161221.jpg

なんとか繋がった。アンテナ強度は限りなく0に近い1なのでたまに切れるけど、割と早くリカバリーする。

速度はこんな。

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.6001
測定日時: 2016/12/21 20:40:23
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 1.06Mbps (132.38KB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 3.82Mbps (476.25KB/sec)
推定転送速度: 3.82Mbps (476.25KB/sec)
--------------------------------------------------

エリアぎりぎりにしては結構出る。たまに5〜6Mbpsくらい出ている。WiMAXとしては遅いんだろうけど、OCNやWonderLinkなんか1Mbps切るんだから比べれば全然早い。
その上WiMAX2は3日で3GB以上通信すると速度規制がかかるらしいけど、規制値は5Mbpsらしいからうち的には完全無制限と一緒。すばら。

ただ、上りがやたら遅くて、

--------------------------------------------------
データ転送速度 127.11kbps (15.88kB/sec)
アップロードデータ容量 400kB
アップロードに要した時間 25.174秒
測定日時 2016年12月21日(水) 20時43分
--------------------------------------------------

なんじゃこりゃ。

でも下りだけでも十分なので、速攻で契約した。Fomaの3G回線だけ残してOCNとパナソニックはWiMAX機器届いたら解約。年明けになるかなあ。

...さて、モノが届いたらアンテナを強化するかのう。高利得のに取り替えるか、パラボラにするか。夢は広がる、わけでも無い。
posted by しかぽん at 21:08| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2016年12月19日

WonderLinkF速度制限

Internetへのアクセスに最近はPanasonicのWonderLinkF-使い放題700を使っていて、大きなファイルを落とす時だけOCNモバイルONEの一日無制限を使っている。のだが、昨日うっかりWonderLinkFのままで1Gバイトを超えるダウンロードをしてしまった。ちなみにAndroidSDKの最新版。

で速度制限がかかったのだけど、これがひどい。実測で40kbpsとかしか出ない。メール取得すら危ういレベル。その上制限が解除されるのがいつになるのか分からない。PanasonicにWonderLinkのページには「制限されます」だけで詳しい事が全く書いてない。まいった。
OCNの無制限は月に6回しか使えないから、これは困った。
posted by しかぽん at 21:26| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2016年10月14日

ぱやら

今週はGlassFish4.1.1でJAXBというかMOXyが動作しなくて試行錯誤だけで潰れた。んが、さっきGlassFishクローンのPayaraを試してみたら一発でJAXB動いてしまった。フリーなのに何て偉いんだ。
客先に導入することがあったら、有償サポート加入でお布施したろう。

Oracleも邪魔しかしないなら、Java手放せよなほんと。
posted by しかぽん at 11:38| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2016年06月04日

OCN→Wonderlink-F

OCNモバイル1を2機使ってるうちの1機をPanasonicのWonderlink-F使い放題700コースに交換した。
ここしばらくOCNの速度低下が激しくて、混雑時間帯は平気で0.1Mbpsとかに落ちる。それだったら混雑時は最初から速度が遅くても安定してるのに変更したほうがマシでは、という事でOCNを一つだけ解約してWonderlinkのSIMを入れてみた。700kbps固定、制限ほぼ無し。日に1GB使うと速度制限されるって規約だけど、こないだ2GB一気にダウンロードしても制限されなかった。もちろん将来的には制限されるかもだけど。

てな感じで混んでる時間帯はWonderlinkでそれ以外はOCNでと思ったが、Wonderlinkの700kbpsも昼時とかは普通に遅かった。それでも400kbpsくらいは出てるのでOCNよりはかなりマシ。空いてる時間帯は900kbpsくらい。なのでほぼ一日中Wonderlinkで、速度と容量が同時に必要な時のみOCNの一日使い放題、というパターンになった。少しだけ快適性が上がった。

でも、値段5000円超えてもいいから、常時3Mbpsくらい出るMVNO出てこないかなあ。ぷらら無制限3Mbpsはほんとクソというか詐欺だったし、まともなとこ無いのか。
posted by しかぽん at 12:08| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2016年05月29日

ぜろ

夕べ、スリープしてる状態のノートパソコンに再ログインしようとしたら蹴られた。
あれ、パスワード打ち間違えたかな、と数度試してもダメ。良く見たら、0キーを押した時だけパスワードフィールドの「●」が増えない。なんじゃそりゃ。1とか9とか英字とかはOK。

USBキーボード死んだか、と思ってとりあえずソフトキーボードで試してみたら、何とビックリそれも「0」が入らない。OS的にかBIOS的にか分からんけど、そういうレベルで死んだらしい。

仕方ないので強制再起動。入力できるようになった。律儀に英字と数字と記号を組み合わせたパスワードにしてたらこれだよ。

ほんとにWindowsってよう。
posted by しかぽん at 12:13| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2016年05月16日

FLEAZ-POP 急速充電器

電池が持たないわ充電チョー遅いわの格安携帯・FLEAZ-POP、Qualcommの急速充電規格、Quick Charge 2.0に対応していたのでそれ用のUSB充電器を買ってみた。

160516-IMG_2653.jpg

急速充電対応のケーブルと合わせて1,500円。普通のUSBは5Vだけど、これは携帯本体と通信しながら最大12Vまで電圧を上げて充電できるんだそうだ。へー。

使ってみるとメチャメチャ早い訳でもないけど、とりあえず使いながらでも充電できるようになった。ようやく普通だけど、こういう出費が増えるのはありがたくないなあ。
posted by しかぽん at 12:41| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2016年05月12日

FLEAZ-POP 2週間

格安スマホ・FLEAZ-POP。いろいろアレな点が多くてなんだか。

(1)電池の減りが早い
これは購入前から聞いていたが、ほんとに早い。ぎりぎり1日保つかどうか。電池小さいのは最初から分かってた事だからそれは良い。んだが。

(2)充電が遅い
遅いどころか、画面が点いてると残量が減っていく、びっくり。どんだけ消費電力大きいんだ。

(3)電源が切れない
じゃあ電源を切って充電すれば早いかというと、困った事に電源オフで充電ケーブルを挿すと画面が点灯して残量インジケーターが表示される。さらに1分毎くらいにFLEAZ-POPロゴがバイブレーションと共にアニメーション表示される。画面フル点灯、バカじゃねえのか。もちろん充電しない。結局電源を入れてスリープ状態でしか充電できない、謎仕様。

(4)動作が遅い
いやNexus5と比べてCPUのクロック半分だし覚悟はしてたよ。でも使ってみたら速度は半分どころか1/4くらい。特にスリープ状態で電源ボタン押してから画面復帰するまでが超遅い。ボタン押せてなかったかな?と思ってもう一度押すと今度は切れるとか、これは最初ストレスフルだった。慣れたけど。


...とかとか、格安には理由があるなあと。人にはお勧めできないけど、電話としては問題ないので理解して使うぶんには許容範囲内か。てかこれならガラケーで良いなあ。
posted by しかぽん at 10:56| 仕事・コンピューター・ソフトウェア