2015年09月18日

VS2005

VisualStudio2015がまた壊れた。プロジェクト読み込めない上に固まって落ちる。いい加減にしてほしい。
再インストールは、またまた大量のダウンロードと思ったら、VSダウンロードページの下の方に小さくFoldingされた中にISOファイルのダウンロードリンクを発見。何故隠す。

最初っからそっちでインストールさせろよ。世の中のトラフィック無用に増やすなよ。相変わらず倫理観薄いな。
posted by しかぽん at 11:35| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2015年09月10日

Google Musicその5

Google Musicのアートワークがカオス。うちのライブラリも楽しい事になっている。


150910.1.jpg

アルバム名がマッチしてるってだけで、谷村新司が表示されている。



150910.2.jpg

歌手名(石川ひとみ)もアルバムも合ってない。髪形が似てるから?



150910.3.jpg

もう性別すら違う。



150910.4.jpg

選定ロジックが分からん。ロボットアニメのはずだが...



150910.5.jpg

これはワム! かな? pencilesなんて曲あったっけ? かのんちゃん顔が濃すぎ。



150910.6.jpg

..
...
どうしてこうなった。
posted by しかぽん at 23:32| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

FlashPlayer

Adobe-FlashPlayerの自動更新がいつの間にかONになってて、最新版にされてしまった。おかげでイントラで使ってる社内WebアプリがFireFoxで動作しなくなった。機種変更後は必ずOFFにするのに、なんなんだよ、ふざけんな。
幸いIEでは動いたんだけど。DefaultBrowserがFireFoxなので面倒くせえ。

そういや今は使ってないけど、PhotoAlbum(名前うろ覚え)も起動時に良く分からないメモリ食いプロセスを起動させていて、Boot設定を切ろうがレジストリを弄ろうが、アプリを起動すると見事に修復されてたっけ。ほんとウザかった。Adobeってこういうパターン多すぎ。Adobe製品使いたくないけど、仕事上仕方ない場合が多いのがまた嫌。

社内に残ってるFlashプロジェクトを早く一掃したいんだけど、妙に客ウケ良いのが困りもの。
posted by しかぽん at 15:48| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2015年09月08日

Google Musicその4

10時間ほど連続稼働させてみた。FireFoxのワーキングメモリが約130MB増加した。そりゃダメだろう。
テキスト入力で日本語変換でさえ引っかかるようになった。これじゃあ使ってないタブレットやスマホを再生専用機にするとかしないとストリーミング流しっぱなしは無理だなあ。
posted by しかぽん at 22:03| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

Google Musicその3

なんか昨日くらいからパソコンが妙に重い。特にFireFoxが重くて、Text主体のページのスクロールくらいで引っかかったりする。リソースモニター見たらFireFoxのCPU使用率が10〜20%、まれに50%くらいまで行く。そりゃ引っかかりもするだろう。

原因は当然のようにGoogleMusicのPlayerだった。再生停止、キャッシュも終了してるにも関わらず重い。当該タブを閉じたら途端にCPU使用率が落ちた。

でも使い始めはそんな事なかった。ページを開き直してみたら、Playerの開始からしばらくはストリーミングなりのCPUしか使っていないのだけど、半日くらい経過すると徐々に重くなってくる。これメモリーリークしてねえ?

あと、IE11ではGoogleMusicのページ表示自体に2分くらいかかった。その上、曲再生が「GooglePlayにアクセスできない」とか言われて出来なかった。だめじゃん。
posted by しかぽん at 12:29| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2015年09月04日

Google Music

Google Music、早速加入してみた。

結構ビットレートが高い。キャッシュするためなんだろうけど3Mbpsくらい出るのでモバイルでは辛いかも。最初OCNモバイルONEで聞き始めたんだけど、みるみる残容量が減って慌ててドコモの3G回線に切り替えた。試しにOCNの制限速度(200kbps、実速は500k前後)で聞いてみたら、バッファリング長すぎ・演奏ブツ切れで全然実用にならなかった。500kでこれはちょっと。ドコモの3Gにするとウチ近辺だと2Mbpsくらいしか出ないのだけど、それだと全く切れなかった。

使い勝手はまだまだこれから。歌手で検索するとアルバム一覧が表示されるがアルバムを選択しても全曲は表示されない。歌手名の横にある再生ボタンを押すと、何故か全然関係ない歌手の曲一覧が再生開始される。何回かクラッシュもして(FireFox使用)ページをリロードしなければいけなかった、等々。
しかし問題は、何と言ってもジャンルでのブラウズが出来ない事だ。そりゃ無いだろ。お勧めで全自動で聞き流すか、もしくは歌手やアルバムで検索しないと聞けないってどうよ。

手元の音楽ファイルをアップロードして別端末から聞く事もできる。アップロード対象はiTunesやDirectoryから選べるし、iTunesはプレイリストの指定もできるので割と便利かも。再生数とかアートワークとかもきちんと反映されてるけど、Appleに文句言われないのかな。
アップロード速度の制限もできる。ただし曲フォーマットはAppleロスレスのみで、Amazonとかで購入したmp3は刎ねられる。うーん。

基本的にはストリーミング再生でダラダラ聞き流すんだろうけど、曲の購入もできる。しかし何故かアップロードできないmp3で落ちてくるのは解せないが。
曲はアマゾンより少しだけ安い。尼で1,000円のアルバムが980円、1曲257円が250円とか微々たるものだけど。

3,500万曲だそうだけど、私の聞く範囲ではアマゾンにある曲はほぼGoogleにもあった。しかしファイルで買うまでも無いけどたまには聞きたい、というのを聞き流すために月780円を出すのが妥当か否かは微妙なところかもしれない。安い有線と考えれば悪くはないのかもしれないけども。

あと、お勧めにYouTubeでの再生が反映されているのはさすがGoogle節操ない。そりゃそういう規約になってるけどさ、とても気持ち悪い。

色々ありそうなので、もうしばらく様子見という事で。
posted by しかぽん at 14:39| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2015年09月01日

21:9

LGの25UM57-Pというモニターを買った。

今まで、ノート機のフルHDモニター15.6インチ+外部フルHD21インチ+WXGA++(1,600×900)19インチの3枚構成で仕事してたんだけど、Unityが主になってきてちょっとキビシイ感じになってきていて。

4Kモニターを買いかけたのだけど、実際店で試してみると上下の視線移動が思いのほか高カロリーな動作で、目は痛いは首は痛いは。ノート機との配置のマッチングも悪いし。

なので渋々4Kは諦めてアスペクト比21:9とかいうLGの横長モニターを買ってみた。WXGA++のモニターはまだ買って1年経ってないけどとりあえずお蔵入りに。スクリーン構成はこんな。

150901.jpg

スクショで何だが。実物は回りに公開できないブツがいろいろあって断念。片づけるのめんどいし。(ダメ人間)

領域2560×1080の25インチ。25インチとは言え横長なので縦はほぼ21.5インチフルHDモニターと一緒(1cmちょっと小さいが)なので、従来機と並べても違和感が少ないのがポイント。
スクショ見ると使いにくそうだけど、これ基本は横4480×縦1080の横長モニターとして使い、その上にフルHDモニターをサブとして追加しているイメージ。Unity使用時以外では上部の1枚は消している。開発以外でそこまで要らんし、無理矢理iTunes置き場にするくらいなら節電で。

とにかくUnityの作業がすげー楽になった。メインのシーン編集ウィンドウの外側にコンソールとヒエラルキーとプロファイラーを同時に表示できてタブでいちいち切り替える必要が無く、更にVisualStudioも別モニターに表示できる。横長なのでマウス移動が大変になるかと思いきや、そもそもタブ切り替えしないので移動する必要がなくなった。
Excelも劇的に使いやすくなった。横に広げておくと、大抵のドキュメントは横スクロールする必要がない。もう戻れん。

これで4Kの縦半分とか出たら言うこと無いんだけどなあ。
posted by しかぽん at 23:36| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2015年08月22日

5.1.2

Unityを5.1.1から5.1.2にアップデートしたら、VR使用時にマウスクリックが動作しなくなった... 正確にはクリック座標がずれる。ボタンから離れた場所をクリックするとボタンが押される。uGuiのRaycast腐り?知らんけど。

Oculus被ったままでDebugするのはとても辛いので、ここはなんとか治って欲しいぬ。
posted by しかぽん at 17:40| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2015年08月10日

WindowsUpdate

今朝いきなりOCNの残り容量が0になった。
また障害かよ、と調べたら、WindowsUpdateの設定が勝手に「自動更新」に戻っていた。OCN疑ってゴメンナサイ。

WindowsUpdateの設定は勿論「ダウンロードとインストールは選択する」にしてあった。例え仕事場の無制限な回線に繋いでいたとしても、いきなり大量ダウンロードでクソ重くなるのは作業上致命的になる事があるので、この設定変更は新しいマシンに入れ替えた時は最優先。昔から。忘れる事はあり得ない。

なのに、何かの更新で勝手に戻されたのだろう。設定の意味ないじゃんようんこたれ。
posted by しかぽん at 12:17| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2015年08月03日

Win10つづき

Windows10で仕事な環境を色々動作試験してるちゅう。

●Javaクライアント系
とりあえず動いた。Windowのフレームの大きさが変るのでSwingのレイアウトが崩れるけど、Win2000→XPの時のClassic-Lunaの時の大破綻に比べれば無いも同然。

●Javaサーバー系
TOMCATは特に問題ないっぽい。Apache系の各種jarも大丈夫。JavaからのC++呼出しは試してないけど、もうこの辺は不要かなあ。

●Unity5
これは明日。

それよりもVPNが不安定なのが困る。繋がるには繋がるんだけど、一旦切れるとリブートするまで再接続できないとか。あと接続時にいちいちControlPanel開くとか超邪魔。
posted by しかぽん at 19:41| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2015年08月02日

Windows10

この週末は割とヒマだったので、G-Tuneの変態機リプレースでお役ご免になった旧開発機・ドスパラのQF560をWindows10にアップグレードしてみた。

QF560単体ではWin10ダウンローダーが何故か動作せず、仕方なく現マシンでインストール用のISOイメージを落としてDVD作って持って行った。Displayドライバが対応してないとか色々あって何度か失敗しつつ3時間くらいで終了。インストール時にプロダクトキーが必要とか表示されたのでアーカイブからシリアル画像を発掘したのだが、結局最後までキーを要求されなかった。なんじゃそりゃ。

第一印象はなんかWindows7に皮被せただけ?だったけど、Officeの起動とか目に見えて早いのはグッド。コントロールパネルとか滅茶苦茶ウザく変更されてるけど、その辺ガマンすればこれはこれでとりあえずいいのかもだが、やはり不具合も多そうだ。

まずはトラックパッドがオフにできなくなった。通常はマウスかトラックボールを使うので、これは困る。ひじょーにこまる。

外部ディスプレイへの出力も出来なくなった。nVIDIA純正のドライバなんだから行けそうな者なのだけど、これも困る。もうこれで開発する訳じゃないからそれほど問題では無いものの。

うーん。仕事機のアップグレードは様子見たほうが良さそうだなあ。
posted by しかぽん at 18:23| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2015年06月27日

DHL 2

クソ遅かったDHL配送の件、調べてみたらどうやらDHLのGlobalMailにはアメリカ→日本便が無いらしい。なので一旦ドイツに送られるとか。なんじゃそりゃ。

それにしてもフランクフルトじゃなくてニーダーアウラとかに転送されているのが訳わかめ。送料が激安ならともかくFedexと比べてもそんなに安い訳じゃない。

向こうから発送されちゃうのは仕方ないけど、自分で運送会社を選択できる時は使わないように気をつけよう。ダメすぎる。
posted by しかぽん at 08:25| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2015年06月26日

DHL

今月頭だったか、LeapMotionのHMD装着キットを注文した。

数日でサンディエゴからDHLで発送はされたらしい。更に2日後くらいにアメリカを出たと通知があった。んじゃあもう一週間もかからんな、と思っていたのだが、これが全然到着しない。DHLのWebでのトラッキングもサンディエゴで途絶えている。

でほぼ忘れていたのが今日到着した。2週間くらい余計にかかった感じなのだが、発送票を見ると。

150626-IMG_1940-Edit.jpg

え?ドイツ?ニーダーアウラ?どこそれ。なんか送付状の宛先を潰して別の発送シールに張り直してあるし。

下に隠れて透けて見える送付状はちゃんとサンディエゴ→北海道になってる。何をどう間違ったのか一旦ドイツに行ってしまったらしい。で間違いに気づいてラベル張り直して再発送したと。調べたらニーダーアウラってドイツの内陸も内陸、ベルリンから国土半分ほど入った奥地だった。そりゃ時間かかるわな。Web見たら情報が更新されていて、サンディエゴ→コンプトン→フランクフルト→ニーダーアウラ→成田→札幌→うち、という経路で思いっきり地球を逆回りしていた。

今回は急いでなかったから良かったけど。DHLってドイツの会社だし、一旦ドイツに集めてるのかなあ。でも伝票張り直してるあたり絶対ミスってるよねこれ。フランクフルトだけを経由してるなら飛行機の都合って事もあり得そうだけど、ニーダーアウラ。初めて聞いた。サンディエゴなんて西海岸なんだから太平洋便なら日本まですぐなのに、DHLちょっとひでえ。
posted by しかぽん at 14:55| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2015年06月22日

Unity5+VisualStudio2015そのご

再いんすこしたら復活した。VisualStudioに5時間かかった。ざけんなよう。

しかし今度はUnityEditorのウィンドウがリサイズできなくなった... なんだそれ。
posted by しかぽん at 23:46| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

Unity5+VisualStudio2015

マシンを変態機に更新したら、Unity5からVS2015が起動できなくなった。正確には起動はするんだけどプロジェクトを認識しない。以前と全く同じものインストールしてるのに。マイクロソフト製品ってほんとこういうパターン多いよ。

こういう場合はまずは再インストールで治る事が多いので(それも酷い話だが)、Unityページ見に行ったら5.1.1にアップデートされていたのでダウンロード・インストール。これは仕方ない。
で。VisualStudioの再インストールなんだけど、何故毎回毎回インストールのたびに1GB以上もダウンロードするのさ。バージョン変らないんだからファイルに保持しといてよ。というかインストーラーまるごと保存させてよ。ダウンロードアシスタントとか要らないから。

ついでに、VisualStudioのアンインストールってなんで延々と小一時間もかかるんだよ。バカじゃねーの。
posted by しかぽん at 18:58| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2015年06月21日

べんち補足

以前タイムリープのぶーとべんち、比較サイトと同一条件でやってたのを思い出してやりなおしてみた。

150621-150621.5.jpg

...QF560より遅いだとっっ

QF560は同条件で267fpsだった。グラボの能力が要求されないのは分かるけど、CPUの速度差もひっくり返るってのは何だろう。

GPUの垂直同期をONにしたら、少しだけ改善した。何故だ。普通逆じゃないのか。

150621-150621.6.jpg

GPU負荷が不要な場合はFPS頭打ちってのは良くあるけど、これまた極端だなあ。
posted by しかぽん at 17:07| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

Desktopなノート

マウスコンピューターのゲーミングブランド・G-Tuneのノートパソコンが来た。i5702。

150620-IMG_1935.jpg

通常のノートパソコン用CPUは消費電力を抑えるためにCPU内蔵グラフィックとGPUとを自動で切り替えるのだけど、これがOculusなどのVRデバイスを繋げるのに悪さをする。常に速度が必要なVRデバイスは常にGPUから直接出力して欲しいのだけど、ノート用CPUはこれが出来ない。

そんじゃあノート用やめてデスクトップ用のCPUを積めばいいじゃない、という無茶なコンセプト?で作られたのがこれ。通常モデルではCorei7-4790K(4G駆動)というサーバー用除けば現状でコンシューマー用最速のプロセッサが搭載されるんだけど、あえてオプションでCorei5-4460(3.2G)に落とした。4GHz駆動とか発熱大きすぎて15インチのノート筐体じゃあすぐにクロックダウンするだろうから。VRは一定の速度で動き続ける事が大切。GPUはさすがにノート用でNVIDIAのGeForceGTX970M、ただしメモリ6GB。通常ノートCPU機の3GBでも十分な気もするけど、ここは安全マージンという事だろう。

しかしそんな変態構成なので、筐体内部はキツキツ。15インチとしても大きめの筐体なのに光学ドライブすら付いてない。その代わり外部ディスプレイ出力が同時3、USB3が5、と開発には便利。

さてベンチ。まずは当然タイムリープ・ぶーとべんち。今まで使ってたドスパラQF560(i7-2760・2.4GHz、GeForce560M)だと最高品質でこう。

150621-150621.2.jpg

i5702だとこう。

150621-150621.1.jpg

GPU性能ほどは差が出ない感じで若干損した気分だけどまあいいか。
何より肝心のOculusRiftが重いコンテンツでも安定して規定の75FPS出るし。QF560はカックンカックンだった。

あとはタイムリープだとあまり負荷上がらないので、バイオハザード6のベンチを連続して回してみた。

150621-150621.3.jpg

最高品質・FHDで11000を切るくらい。こんなもんか。やっぱGTX970と970Mの差はデカイ感じ。


150621-150621.4.jpg

連続ベンチ1時間後くらいの各部温度。室温26度。CPUもGPUも60度中盤を上下するくらいなので特に問題無さそう。これであと2〜3年は戦えるかもねん。

ついでにこのマシンCPUが普通にソケットなので、ノートのくせに後で換装できる。4790Kの消費電力が少ない版が出たら交換してみよー、と夢は広がる。ような気もする。
posted by しかぽん at 16:26| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2015年06月11日

Unity5.1その2

やっとダウンロードできた。インストールした。

...おいらのマシンではOculusRiftと同時に動かなかった...

かゆいうまい
posted by しかぽん at 21:45| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2015年06月10日

Unity5.1

昨日Unityが5.1にアップデートされたよー
OculusRiftにNative対応したよー やっとVR中にデバッグできるよー

でもUnityサイト混んでてダウンロードできないよー

かゆうま
posted by しかぽん at 17:34| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2015年05月20日

Unity5

Unity環境を遅ればせながら4.6から5.0.2にアップした。

VisualStudioとの連携に色々あったバグが改善されてて、制作がかなり快適になった。ただ安定性はもうひとつかなあ。たまに固まる。Breakに失敗してOSごと落ちたりする。

それより、なんかテクスチャとかマテリアルとかが白っぽくなっちゃったんだけど、こういうもん?試しにCandyRockStarとか5にコンバートしてみたら、ユニティちゃんやっぱり白い。Unity自体のバグなのか仕様変更なのか、まあとりあえずいいか。

あと、いい加減Haloエフェクトをクラス化しておくれ。
posted by しかぽん at 18:48| 仕事・コンピューター・ソフトウェア