2015年05月10日

OCN繰り越し

昨日、1GちょっとのデータをダウンロードするためにOCNモバイルONEの一日使い放題を利用してみた。申し込み時から当日一杯LTEの制限なしで500円という奴。一日だけとは言え容量無制限のSIMって他にあまり無いので、こういう場合には心強い。速度もダウンロード中でも特に遅くはならなかった。

気になったのは申し込み時点で残っていた当日通信容量残だったが、今日になって見てみたらちゃんと繰り越しされていた。容量無制限は一日分を使い切ってからかもと思っていたので、これは助かるます。

20日ほどOCN使ってみて、普段は2つのSIMの繰り越し容量を使い切らない日が多い。今日時点で2つのSIMの5月総使用量が(昨日の使い放題除いて)1083MB+807MB。一日あたり190MBなのでSIM2枚だとちょっと余る感じで勿体ない。これなら、来月からは片方は100MBプランでも十分かもしれない。
posted by しかぽん at 10:55| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2015年04月27日

ぷらら→OCN その5

結局こうなった。

150427-IMG_1840.jpg

日に170MBのコース、5日ほど仕事でフルに使ってみて容量的にはまずまず十分なんだけど日によってはちょっと足りない事もある、という感じ。制限気にせず使えればという事でルーターごともう1セット買い足した。幸い尼でタイムセールやってたので約5000円引き。月額料金は倍の3000円だけど、それでもインチキぷらら無制限と同額。速度は比較にならないし。

元ルーター

150427-IMG_1833.jpg

新ルーター

150427-IMG_1832.jpg

モバイルでこれだけ出てりゃ問題なし。このまま速度維持できればいいなあ。
posted by しかぽん at 04:08| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2015年04月22日

ぷらら→OCN その3

混雑してるであろう23時過ぎにもう一度測定してみた。まだ速度制限中のはず。

150422-IMG_1811.jpg

あれ?制限されてんのかこれ? 実は通常速度に戻っていて、混み合ってるだけじゃ?
と思って現在の使用量見てみても。

150422-IMG_1812.jpg

どこが速度制限中なんだか。使用量伸びる伸びる。


...まあ早い分にはとりあえず構わないんだけど。でも1Mbpsくらいならともかく、ここまで早いと管理に疑問も湧かないでもないなあ。
posted by しかぽん at 23:55| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

ぷらら→OCN その2

とりあえず試しに170MB使い切ってみた。制限後の測定は。

150422-IMG_1805.jpg

150422-IMG_1804.jpg

5回測定して、それぞれ下り最速と上り最速。容量使い切った後は200kbpsに制限されるという触れ込みだが、最遅でも普通に500kbps以上出てる。上りに至っては制限前より早い。Pingも二桁。夕方でこの速度なら文句ない。バースト転送があるぶん、テキスト主体のWebページならぷららも悪くないけど、ちょっと画像が増えると制限後OCNの圧勝。なんじゃこりゃ。同じNTTグループのはずなのに、この差は何。ぷららの社長とドコモの社長の仲悪いのか。OCNはマブダチか。

しかしMVNOの速度は水物だからなあ。いつまでこの速度が続くかなあ。
posted by しかぽん at 19:23| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

ぷらら→OCN

ぷららモバイルLTE無制限、昼間だろうが早朝だろうが500kbps程度の速度しか出ない。設備情報見ても本気で増強するつもりがなさそうなので、解約してOCNモバイルONEに変更してみた。

高速の無制限コースは無いので、170MB/日のコース。月1490円でぷららの半分。
これ一つだけだと170MBなんてあっという間だけど、必要ない時はLTEを切れるので案外これで十分な感じ。何より500円で容量制限解除すると、その日限りだけど無制限でLTEが使えるのが乗り換えの決め手。某iOSの巨大なSDKとか、GB単位のダウンロードが気軽に出来るのは大きい。もちろん3日間で1GBなんて制限も無い。

肝心の速度だけど。17時に測定してみた。

150422-IMG_1802.jpg

e-mobileの3G-HighSpeedと大差ないのが残念だけど、値段考えればとりあえず十分か。時間帯が違えばもっと早くなるだろうし満足とも言える、てかぷららが酷過ぎた。
posted by しかぽん at 19:00| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

アースデー動物診断

今日4月22日はアースデーなんだそうで。Googleのトップページのロゴをクリックするとナニやら動物診断とかに飛んだ。

150422.2.jpg

ワタシは既に絶滅してるそうだ。
そうかもしれん。
posted by しかぽん at 17:22| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2015年03月22日

ぷらら 2

速度を測定する限りではクソ遅いぷららの「定額無制限プラン」だが、不思議なことにブラウザを使ってるぶんには特に遅くは感じない。大きい画像とかダウンロードとかは全くダメな速度になるんだが。

なので速度は可変なんだろうと思って速度変化を見てみた。(ココ

ダウンロードサイズが500Kバイトと1Mバイトの場合は次のような経過になる。

(1)500Kバイト
150322.1.jpg

(2)1Mバイト
150322.2.jpg

ダウンロード開始0.2秒くらいは2〜3Mbpsくらい出ていて、0.5秒で1Mまで落ち、その後は0.2〜0.3Mbpsで安定する。いわゆるバースト機能って奴か。これだけ時間があればWebページのHTML部分くらいは十分に読み込めるので、早く動いてるように見えるんだろう。

(3)160Kバイト
150322.3.jpg

平均2.6Mbps。なんか500Kや1Mと挙動が違うけど、何にしてもこの位のサイズだと速度が絞られる前に読み込みが終了するようだ。瞬間的に4〜5Mbpsくらい出てるから電波には余裕があってスカスカって事だよなあ。

...しかし、いくらブラウジングが快適でも、これは絞り過ぎだよ。これで3,000円とかない。4月一杯は様子見て、解約だな。次はDMMでも試してみるか。
posted by しかぽん at 17:41| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2015年03月21日

ぷらら

ぷららの「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン」通信容量制限なし2980円、だけど速度は3Mbpsよ、というサービスに申し込んでみた。モバイルルーターとセットで5000円引き。
なんかやたらと評判が良い。きちんと速度が3M出るとか。U-Mobileの速度150Mbpsは実質1M出ないので、ぷららの方が良いとか。


150321-IMG_1681.jpg


ルーターはそこそこ新しいのが付いていた。NECのATerm-MR03。ぷららダメでもSIMの使い回しが効いて損はしないね、という計算。


んがしかし。

150321-IMG_1682.jpg


遅い。

上りは悪くないが、下りが酷い。何度か測定しても0.5〜0.6Mbps程度、たまーに良くて1Mちょっと。ダメじゃん。FOMAの方が全然早いじゃん。
ただ、pingは割と早いのでWeb見るのはそこそこ快適。メール取得もまあまあ。ただし大きめの画像とかPDFダウンロードしたりとかしようとすると、途端に激遅になる。これはPCはダメでスマホとか向けって事か。
なんだかなあ。騙されたなあ。


せっかくなので、以前からあるFOMA、E-mobileと合わせて、Connectify-Dispatchで回線合体させてみた。

150321.1.jpg

一番上がぷらら。E-Mobileが9Mbps、FOMAが2Mbps出てるのに比べてぷらら遅すぎてDispatch君に無視されているよ。
もうしばらく使ってみて、改善しないようなら解約だなあ。


おまけ。

150321-IMG_1680.jpg

すっかりジジイのまだら君。足が弱ってきたので餌皿を背の低い奴に変えてみた。気に入ったらしい。
posted by しかぽん at 15:58| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2014年11月10日

PCIEx-16

子供用のデスクトップ機が壊れた。

分解してみたらグラボの冷却ファンが死んでいた。これはさすがに取り替えが効かないのでグラボごと交換しないと。古いVista機なので規格が心配だったが、幸いPCIエクスプレスの×16だった。現行だ良かった。さっそく尼で一番安いのをポチる。玄人志向のRadeon HD5450のが2000円台だったのでそれを。ついでにファンレス、すばら。

しかしグラボも安くなったなあ。昔NeXTSTEPのPC版OS(OPENSTEP)に使える2Dグラボが無くなるってんで、MatroxのMillennium2を買い占めしてたNeXT業者がいたっけ。メモリは8MBしかなくて当時3dfxのVoodooとかNVIDIAとかが3Dカードをバンバン出し始めていた時期なのに3D機能もソフトで代替という2D特化、そのくせお値段は驚愕の5マンエン。今やメモリ量64倍でお値段1/20。やっぱこの業界怖ええ。生きて行ける気がしません。
posted by しかぽん at 12:03| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2014年09月10日

アップルウォッチ

...

だっさー

デザイン古臭杉
posted by しかぽん at 16:41| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2014年08月16日

QF560お掃除ふたたび

ドスパラノート・QF560、性能的にはとっくに一線では無いもののまだまだ快適に動作している。
なのだが最近熱暴走気味だったので久しぶりに掃除した。過去ログ見たら前回の掃除は13年2月。それは放置し過ぎ。反省。

開けた。

140813-IMG_1252.jpg

....ひでえ。

こうして見ると熱暴走時にシャットダウンするのは偉いなあと改めて思う。そのまま止まったら火事になるもんなあ。(いやその前にもっとマメに掃除しろよ)

掃除中に ネコ に邪魔されてファンの小ネジが一本紛失したけど、まあいいか。
posted by しかぽん at 11:54| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2014年07月16日

Slim Bladeトラックボールその後

国内代理店から電話があった。音声電話。そしておばちゃん。連絡はメールじゃないのか。それも夜。業界的にちょっとびっくり。

で、ブツは交換になるんだけど現在在庫が無いので本国から送還されてくるまで待っててね、7月中には入るからたぶん、という事だった。

急いでないからいいけど、長距離電話とかもう少しコスト考えた方が良くないかなあ。ケンジントン無くなると困るのでちょいと心配。
posted by しかぽん at 17:00| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2014年06月15日

ルーター交換

超うんこな無線ルーター、I-O DATAのWN-G300GRを先日NECのAterm WG600HPに入れ替えた。

普通に快適になった。コンテンツブロック機能もちゃんと動く。未だに一回もフリーズしていない。WN-G300GRは2〜3日にいっぺんは死んでたが、こんなのフリーズしないのが当たり前だろう。

Webでの設定画面も圧倒的に良い出来。というかI-ODataがダメ過ぎる。MacアドレスフィルターもDHCP例外もガンガン入れられる。さらに複数の項目を変更した後でもcommit(保存とか書いてあるが)する前ならrollbackできる。いやそこまで凝る必要もない気はするが。

2.4G帯に加えて5G帯も同時に使えて、USB端子にHDDやらカメラやら繋いで共有したり、DLNAでストリーミングとかも出来る。ついでにWAN側のMacアドレスを偽装してダイナミックアクセスにも便利。ここまで出来て6千円。WNなんとかは使いにくい上にフリーズしまくって4千円。なんてこった。普通さいこー。
posted by しかぽん at 00:52| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2014年04月23日

GL10P

イーモバのWiFi端末、GL10P。3Gルーターとして日々動作しているのだが。4G?LTE?何それ美味しいの?

普段は実測で速度10〜12Mbps、レイテンシ50〜80msくらいで3Gとしては結構早いのだけど、たまに速度はそのままでレイテンシが500msくらいになってしまう事がある。こうなるとWebなんて全然ロードしなくなる。

ダウンロード始まれば早いから、これって登り速度が激遅って事か? 下りそのままで登りだけ遅いって何なんだろう。謎。
posted by しかぽん at 06:35| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2014年04月18日

ルーター不調

だ。

先月、死んだルーターの代替で急いでテキトーに購入したI-O DATAのWN-G300GR。使い物にならない。

まず、1〜2日毎にフリーズする。困った事に再起動するとログが消えてしまう!ので原因も分からない。ログの意味ねえ。その都度ACアダプタ抜いて挿して。

生きてる時のログを見ると、起動シーケンスが終了する前に無線の接続が可能になっていて実際に無線機器の認証開始してる。これってセキュリティホールになり得るよね。時計が電源断で時刻を記憶しておらず、NTPも起動シーケンス後だから起動中のタイムスタンプ残ってないし。なんだこれ。

更にコンテンツブロック機能があるのだが、これをONにすると超絶遅くなる。HTTPのアクセス速度体感で1/2から1/10くらい。そりゃコネクションをいちいちどこかにあるサーバーで検査してからアクセスする訳だから遅いのは分かるけど、限度ってもんがあるだろう。

ついでに、どんな小さな設定でも変更する毎に逐一再起動する。ルーターモードとアクセスポイントモードの切り替えみたいな根本設定なら分からないでも無いが、例えば固定DHCPを一個追加したりコンテンツブロックのルールを一つ修正する度に再起動だ。その再起動に90秒とかかかる。アホか。ファームウェアはLINUXで書かれてるようだが、明らかにシロウト作品。MACアドレス入力も、コロン無しで入力を要求されるとかありえねえでしょ。

キリが無いからこの辺にしとくけど、このルーター完全にゴミ。やっぱ価格だけで適当に買っちゃダメだよね。反省しました。なのでとりあえずNECの少し高めなのを発注し直し。もう数日はガマン。
posted by しかぽん at 06:54| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2014年03月20日

無線LANとか

毎日忙しい。仕事が結構詰まってるところに長男の高校受験があって、送迎やら(何せ昼間は電車がほぼ無い)教科書購入やら(隣の隣町で2日間しか売らない)やら制服採寸(3日間しか以下同)やら北海道収入証紙(町内で1店しか売ってない)やら納税証明(税務署は隣町)やら住民票(これだけ自分のご町内)やら書類の事前提出やら中学校の集会やら猫カリカリの買い出しやら、あっちこっちかけずり回って。今日はようやく久しぶりに仕事だけしてれば良い日のはずだった。

んだが。いきなり無線LANのアクセスポイントと、1階と2階を結ぶ無線イーサネットコンバーターが壊れた。同時に。何の嫌がらせか。晴天で落雷も無いのに。

アクセスポイントは取り急ぎ隣の帯広市で買って来た。イーサネットコンバーターは2階のFOMAルーターと1階LANのブリッジだけど、既に廃番だったのでルーターそのものを1階に移動した。1階は電波が若干弱くて通信速度は落ちたが仕方ない。しかし新しいアクセスポイントの設定が鬼のように面倒で安定するまでに小1時間かかった。自動設定以外は嫌がらせのように煩雑だ。何のイジメか。

そんなこんなしてたら学校から電話があって、次男がまた熱出したので迎えに来いとの事。 えー


お願いだから普通に仕事だけさせてください、おながいします。
posted by しかぽん at 22:35| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2014年02月22日

プライベートIPアドレスとnext-default subnet

ご自宅LANとかだと、IPアドレスは通常プライベートアドレス( 192.168.0.0〜192.168.255.255)が割り振りされていて今や発売される民生用のネットワーク機器(ルーターとか)は下手するとIPアドレスが192.168.0.1固定とかだったりする。

しかし、プライベートアドレスがRFC1918(訳文はここ)で規定されたのは1996年の事であり、それ以前はLANであってもプライベートアドレスなんて概念は無いに等しかった。勿論お宅内LANで使う機器にいちいちグローバルIPを付与するのは現実的ではなかったし、その上NAT機能のある民生用ルーターなんてものも販売されていなかったのでインターネットに接続するのは個別マシンに接続したモデム(2400bpsとかのピーヒョロヒョロうるさい奴ね)経由で、イーサネットはLAN内での通信専用だったのだ。

我が家で最初にLANを敷設したのは1992年。NeXTコンピューター製の当時最新だったNeXTstationのColorTurboを自腹で購入し、Macintoshと10base2で結んだ。その時割り振ったIPアドレスは、当時NeXT社ではDefaultのサブネットをnext-default subnetと呼んで192.42.172.*としており、勿論ウチでもそれに倣って192.42.172.1からIPを振り始めたわけで。

ところが何時の間にやら世の中の民生用機器はプライベートIP前提になってしまい、我が家は困った事態に陥っている。ハードウェアはプライベートIPアドレスしか受け付けない物が増え、ソフトウェアも同様になりつつあるからだ。

更に。当時はDHCPなんてものも無かった(これも1996年くらいから)。当然ネットワーク機器には全て自前で手動でIPアドレスを付与しなければならなかったので、アドレスが衝突しないようにExcelで機器リストを作成して管理していた、というか今でもこの時作成したExcel表は現役で20年以上同じファイルを使っている事になる。

このファイルのエントリを見ると、最大254個のうち230個まで使用済みだった。今や稼働していない機器も多数あるものの、生き残っているものだけ数えたら62個(1台に複数のネットワークカードが刺さってる場合が多いので機器台数は半分くらい)あった。最近のものやモバイル系はDHCPにしているので実稼働数はもう少し多い。モバイル系とか試験用DBサーバーとかは常時電源が入ってる訳でも無いけど、それでも電気代凄い訳だあな。

いや電気代はともかく(良くないけど)、これだけ稼働してると今更サブネットを移行できない。全部のパソコンやサーバーのIPアドレスを手動で変更して、アマタあるレイヤー2スイッチの学習テーブルを全てリセットして、とか考えるととても1日2日で終わるとは思えない。設定変更後の安定化なんて気が遠くなる。やる気出ません。

そんなこんなで、プライベートIP前提の機器相手に毒づく今日この頃。いや悪いのはもっと早めに対応しなかった俺なんだろうけど。愚痴りたくなったんだよ。
posted by しかぽん at 09:35| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2014年02月19日

Connectify Dispatch

恐らく日本では必要とする人がほとんどいないと思われるソフトのご紹介。

Connectify Dispatch


一つのパソコンに複数のネットワークアダプタ、特にモバイル端末を取り付けて、それらを同時に使って通信するためのもの。コネクション単位(と思われる)でインターネット接続を端末に分散させて、結果として全体の速度向上を図る。

こういうのは切実に欲しかった。ウチは糞田舎なので、光ファイバーが無いのは勿論携帯電話でも4GやLTEは届かない。ぎりぎり3Gはエリア内だけど不安定で切れるわ遅いわ。


使ってみた。アダプタは、DOCOMOのFOMA端末A2502、e-mobileのモバイル4GルーターGL10P(でも3Gしか電波来てない)、エリア限界ぎりぎりのFlets-ADSL。単体での速度はそれぞれ約2Mbps、8Mbps、500kbps。


140219.2.jpg

水色がイーモバ、赤がFOMA、青がADSL(見えないけど)。

実際はコネクション単位なので、ダウンロードや動画再生が速くなる訳ではない。単一の接続は単一のアダプターに振られる。パケット単位で分割できれば良い訳だけど、これは原理的にサーバー側が対応しないと無理。(その為のConnectify Switchboardというのもβだけど存在する。ただサーバー使用料込みで年間$120なのがちょっと高いかなあ。)

なので体感速度はそんなに変らなかった。恐らくアダプタ間の速度差が有りすぎるんだと思われる。データ上は11Mbpsのスループットが出てるので早くはなっているけど。体感するにはe-mobileを3台とか使えば多分劇的に改善するんだろうが、財布内容も劇的に減少するだろうから無理。うちはDOCOMOとADSLが会社持ちだから出来るだけ。LTE使えるならDOCOMOを機種変するんだけども。

結局、最大のメリットは一つのアダプタが死んでも別のアダプタに通信がシームレスに引き継がれる事だった。アダプタは全部を使わずに、通常用とバックアップ用に分類しておけるようになっている。FOMAなんて時間経過や通信量によって基地局から勝手に切断されるのだけど、その場合でもバックアップ指定しておいたADSLかe-mobileに自動的に繋がってFOMAが復帰したら再度自動切り替えしてくれる。ここは非常に便利、というかこの機能の為だけでも$40支払った価値はあった。


およそ快調に安定して動作してるけど、問題が一つ。VPNと相性が悪い。特にL2TPは接続できないし、PPTPは繋がるけど良くフリーズする。DispatchがVPN仮想アダプタを通信回線扱いしてしまうのが悪いと思われるけど、VPNなんて必要な時だけ繋がれば良いのでその時はDispatchをOFFにすれば良い。これもボタン一つ。再復帰もボタン一つ。簡単。


こういう機能が必要な人がもしいるなら、お勧め。でも通信に信頼性や速度を求める人は田舎に住まないよねきっと。

あ、出先でのプレゼンテーションやデモで、通信が切れるのが困る向きにも良いかも。モバイルカード2本挿しとか、客先での話題作りにもなりそう。(そんな話すんのうちの会社だけ?)
posted by しかぽん at 19:42| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2014年02月14日

WebObject

今更、AppleのWebObjectのよりにもよって4.0を触るハメになってしまった。15年も前の製品、OSはWindows2000。勿論実機なんて無いのでVM。しかし環境とか全然憶えてない。Debugできねえ。

もういや。
posted by しかぽん at 15:23| 仕事・コンピューター・ソフトウェア

2014年01月10日

Win8

ノートパソコンの代理購入をした。大家さんからの頼まれ物。ちなみに東芝。

Windows8、超絶うぜぇ。初回起動のセットアップ長過ぎ。マイクロソフトのオンラインアカウントを必ず作らなきゃいけないとか、生年月日や電話番号教えなきゃいけないとかあり得ねえ。個人情報強制入力って何ですか。勿論ウソ入れました。マイクロソフトのクラウドなんて大家さん絶対使わないし問題無し。ふざけんな。

ほんとダメにも程がある。
posted by しかぽん at 16:21| 仕事・コンピューター・ソフトウェア